2020年01月20日

playlist - 1.19.2020

M1 : Tennessee Mambo / June Carter
M2 : Mambo 207 / Erroll Garner Trio
M3 : Shake It Up Mambo / The Platters
M4 : That Crazy Mambo Thing / Hank Snow
M5 : Mambo en Paris / L'Orchestre Lewis Varona
M6 : Mambo Bacan / Sophia Loren
M7 : Orin and Inokichi (From "Yojimbo”) / 佐藤勝 & Masaru Satoh Orchestra
M8 : Niki Niki Mambo / The Nu-Tones
M9 : Lover's Mambo / The Ontarios
M10 : They Were Doin' The Mambo / Vaughn Monroe With Orchestra



今週は、細野さんのワンマンDJでマンボをたっぷりと!
古今東西、、、いろいろなマンボがあるものです。


Tennessee Mambo / June Carter


Mambo 207 / Erroll Garner Trio


Shake It Up Mambo / The Platters


That Crazy Mambo Thing / Hank Snow


Mambo en Paris / L'Orchestre Lewis Varona


Mambo Bacan / Sophia Loren


Orin and Inokichi (From "Yojimbo”) / 佐藤勝 & Masaru Satoh Orchestra


Niki Niki Mambo / The Nu-Tones


Lover's Mambo / The Ontarios


They Were Doin' The Mambo / Vaughn Monroe With Orchestra



告知コーナー


“恐るべし10代!”KEEPON君のドーナツ盤
(HOSONO HOUSEから2曲カバー!)
発売決定!



“恐るべし10代!” KEEPON(16歳/高校1年生)初のドーナツ盤登場!
1973年に細野晴臣が発表した名盤『HOSONO HOUSE』から
「パーティー」「終りの季節」をカヴァー!
自宅スタジオにてひとりで多重録音されたKEEPON(当時15歳)の音源。
その商品化にあたって、「パーティー」に細野晴臣自身が、「終りの季節」に久保田麻琴が、
それぞれミックスで応援参加

ARBAN Recordsがアナログプレスをコーディネート。
英ロンドン・アビーロードスタジオのマイルス・ショーウェルにより
ハーフ・スピードカッティング
が施され、
話題の最新鋭のレコードプレス機“WarmTone”による国内プレスでお届けします。

ジャケットは、写真を『HOSONO HOUSE』も撮影した野上眞宏
デザイン岡田崇が担当。
45回転7インチ・シングル盤+同内容のCDを同梱。

リル・デイジー・オンラインストアにて先行予約受付中!

http://lildaisy.theshop.jp
http://lildaisy.jp


◆ KEEPON(キーポン)プロフィール
2003年、東京都生まれ。ピアノ・ベース・ドラムなど何でも弾きこなす16歳の高校生シンガーソングライター&マルチプレイヤー。2018年5月、TV東京『家、ついて行ってイイですか?』の出演をきっかけに、それまで作りためていた多重録音による自主制作CDを3枚同時発表した。同年11月には若手アーティストによる大瀧詠一カヴァー・アルバム『GO! GO! ARAGAIN』に最年少(中学3年生)アーティストとして参加。2019年7月リリースした、4thアルバム『真夜中ボーイ』は、懐かしいけど新しい“未来型オールディーズ”を詰め込んだ渾身の作品。高校生ならではの真っ直ぐでユーモアのある楽曲、音を楽しむライブパフォーマンス、雑誌・ラジオ出演により徐々に注目を集めている。現在は高校生活を送りながら自宅での多重録音により、日々音楽の旅を継続中。
posted by daisy holiday at 02:00| daisy holiday 2020

2020年01月11日

playlist - 1.12.2020

M1 : パーティー(細野晴臣ミックス)/ KEEPON
M2 : F**k with Myself / The Banks
M3 : Daisy Bell / Robert Farnon
M4 : Road Runner / Jack Fascinato



レギュラーゲスト<岡田崇さん>と<コシミハルさん>を招いての音楽夜話。
今週は、あのKEEPON君のNew Single(細野MIX)を初公開!



2月にリル・デイジーからKEEPON君による『HOSONO HOUSE』からのカバー2曲を収録した7インチ・シングルをリリースします!お楽しみに!
詳細はページ下やリル・デイジーのサイトをご覧ください。


KEEPON「真夜中ボーイ」(Offical Music Video)


F**k with Myself / The Banks


Daisy Bell / ROBERT FARNON


Road Runner / Jack Fascinato



告知コーナー

“恐るべし10代!”KEEPON君の7インチ・シングル盤
(HOSONO HOUSEから2曲カバー!)
発売決定!



“恐るべし10代!” KEEPON(16歳/高校1年生)初のドーナツ盤登場!
1973年に細野晴臣が発表した名盤『HOSONO HOUSE』から
「パーティー」「終りの季節」をカヴァー!
自宅スタジオにてひとりで多重録音されたKEEPON(当時15歳)の音源。
その商品化にあたって、「パーティー」に細野晴臣自身が、「終りの季節」に久保田麻琴が、
それぞれミックスで応援参加

ARBAN Recordsがアナログプレスをコーディネート。
英ロンドン・アビーロードスタジオのマイルス・ショーウェルにより
ハーフ・スピードカッティング
が施され、
話題の最新鋭のレコードプレス機“WarmTone”による国内プレスでお届けします。

ジャケットは、写真を『HOSONO HOUSE』も撮影した野上眞宏
デザイン岡田崇が担当。
45回転7インチ・シングル盤+同内容のCDを同梱。

リル・デイジー・オンラインストアにて2月初旬より先行発売!

http://lildaisy.theshop.jp
http://lildaisy.jp


◆ KEEPON(キーポン)プロフィール
2003年、東京都生まれ。ピアノ・ベース・ドラムなど何でも弾きこなす16歳の高校生シンガーソングライター&マルチプレイヤー。2018年5月、TV東京『家、ついて行ってイイですか?』の出演をきっかけに、それまで作りためていた多重録音による自主制作CDを3枚同時発表した。同年11月には若手アーティストによる大瀧詠一カヴァー・アルバム『GO! GO! ARAGAIN』に最年少(中学3年生)アーティストとして参加。2019年7月リリースした、4thアルバム『真夜中ボーイ』は、懐かしいけど新しい“未来型オールディーズ”を詰め込んだ渾身の作品。高校生ならではの真っ直ぐでユーモアのある楽曲、音を楽しむライブパフォーマンス、雑誌・ラジオ出演により徐々に注目を集めている。現在は高校生活を送りながら自宅での多重録音により、日々音楽の旅を継続中。
posted by daisy holiday at 17:48| daisy holiday 2020