2002年05月04日

playlist - 5.4.2002

OPENING TM: Minute Merengue / Harry Breuer
he Typewriter / Leroy Anderson
- Opening Talk -
M1: The Typewriter / Leroy Anderson
M2: Holiday For Trombones / David Rose & His Orchestra
- ONKIO TOKIO #1 -
M3; Oh Love, Well We Finally Made It / Farben
- BONJOUR TOKIO -
M4: Mahab Khatri / Cheikh Abdallah Tiarti
- ONKIO TOKIO #2 -
M5: Non-title / Haruomi Hosono
- F BOO I -
M6: Indian Love Call / Slim Whiteman
- ONKIO TOKIO #3 -
M7: Tayna / EU
- INBO BROTHERS -
- Ending Talk -
ENDING TM: Girl Talk / Howard Roberts
Jiving Around"/ Sandy Nelson


細野晴臣ディレクターズ・カット

  
遂に始まった「デイジー・ホリデー」!記念すべき第一回目の放送は、細野晴臣のスタジオで各パートのエディット作業を本人が行いInter FM で仕上げた、いわばディレクターズ・カット。とくに前半のカトゥーン・ミュージックばりのスピード感あふれるスリリングなエディットは聴きどころでした。"F BOO I" のコーナーでは、エージェント・ハリー&ミハルが、闇の組織の存在を告白。"INBO BROTHERS"では陰謀兄弟がなにやら悪巧みを計画している様子。"ONKIO TOKIO" のコーナーでは坂本龍一さんら"code"が主催したイベント参加時のエピソードや、その際に制作した未発表曲を披露する大サービスも。
posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2002