2011年09月19日

playlist - 9.19.2011


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : No Banker Left Behind/Ry Cooder
M2 : Al Ayel/Fairuz
M3 : Laura/Oscar Peterson
M4 : Plots And Entrees/Van Dyke Parks
M5 : Sunshower/Dr. Buzzard's Original Savannnah Band
Ending TM : Harbor Light / The Three Suns


「無限の可能性を感じる」


今週はまず9月初旬に、細野さんが『くるり』と東北ツアーしたお話ー仙台にはみんなもよく知ってる青野くんがいてね。盛岡、秋田ー「平和な、、洗練されてました」「秋田では街中で音楽やっててーブラスバンドやっててみんなうまい」さて1曲目は「待ちに待った、ライ・クーダーの新譜」から"No Banker Left Behind"。「相変わらずよかったなータイトルもなかなかいいですね」-じゃ今日は新しいもの特集〜!「え〜っ?」(とミハルさん)岡田さんは FAIRUZー「まだやってるんだー!」76歳だそうです。FAIRUZの「ベイルート」細野さんが20年前によく聴いてたそうです。"Al Ayel"-いやいや素晴らしい。いいね。アラブ圏の人たちみんなFairuz大好き。ホントの意味で美人だし。Fairuzが歌うことに意味がある。「無限の可能性を感じる」(笑)→くるりとのライブの話に戻り「若い人たちがたくさん聴いてくれて。終わった後に通りの向こうでボクたちに向かって叫んでる人がいる・・・その人が言った言葉が『無限の可能性を感じる』でした。「ぼくも感じたいな、と思って。今Fairuz聴いてそう思ったの」ミハルさんは"LAURA" Oscar Peterson
ミハルちゃんオスカー・ピーターソン見たことあるんだよね?
「NYで」
「NY行ったことあるの?!信じられない」
Oscar Peterson は体も大きいが手も大きく、ピアノを打楽器みたいに叩いてたそうです
岡田さんは"Plots And Entrees"Van Dyke Parks
---映画『セレモニー』の中でヴァンダイクがやっているそーです。
続いて岡田さん選曲Dr. Buzzard's Original Savannnah Band---あ、実に久々聴きたいですね
" Sunshower"


posted by daisy holiday at 11:00| daisy holiday 2011