2012年07月16日

playlist - 7.16.2012


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Stardust/Hoagy Carmichael & His Pals
M2 : The Stuff Is Here And It's Mellow/Cleo Brown
M3 : Madame Ivonne/Aníbal Troilo & Roberto Grela Cuarteto
M4 : Caravan/Les Paul And His Trio
M5 : Sólamente una Vez/Agustín Lara
M6 : Jimmy Mack/Laura Nyro & LaBelle
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


でもライブって元気になるね。ベースからももらえる。


今日もお2人さまで。先週ぼくお誕生日だったの。パチパチパチ〜〜♪(スタッフも拍手)ぼくいくつ?「65ですね」知ってるんだね〜「知ってますよ〜」65って言うと、もう晩年だね、ぼくは。気持ち的に・・。(いつも)誕生日前は体調悪くて。
でもライブって元気になるね。ベースからももらえる。男は8の倍数、変わり目、弱るんだろうね。(岡田さんに)まだ40代なんだ?
いつも話してるから、同じくらいだと思ってた。息子みたいなもんだね、「パパ・・!」気持ち悪い、、(笑)1923年 ♪1Stardust--ホーギー・カーマイケルで聴かせてください〜---これは歌ってないんだね。なんでこれをかけたかっていうと、4年の周期があるってこの間気づいてね。岡田くんが持ってきたんだから責任持ってもらう!23年っていうと古すぎてね、でも27年だとそうでもない。(?)それはさておき、先週のNO NUKES(@幕張メッセ,7/7-8)のライブ、クラフト・ワーク(Kraftwerk)の話---可愛くて。今見ると、なんとも言えない可愛さが。10年前だとそうは思わなかった。YMOは有機的 クラフト・ワークは伝統じゃない?ラルフ【ラルフ・ヒュッター(Ralf Hütter)】が唯一オリジナルメンバーで。話題は年齢---いくつ?って。ラルフは1946年生まれでぼくより年上で(1コ上?)でがっかりだったみたい いつも最年長だから。鍵盤一生懸命やってて、可愛かったね。そこいくとYMOは可愛くはないよね(笑)カッコイイって声はありましたけど(笑)

♪2”The Stuff Is Here And It's Mellow “
はい、なかなか活きがいい。
誕生日に知人が祝いのメッセージを受け付けてくれて
だいたいまとめると『体に気をつけて音楽をやれ』と(笑)
中には20代の女の子が、ぼくみたいなおじいちゃんになりたい、って(笑)
それは無理だと思う、、

6月中、聴いてたのがタンゴなの。タンゴ聴いてて急にテクノなの。笑

Aníbal Troiloっていうアコーディオニストがいてね。
♪3 ''Madame Ivonne''---Aníbal Troilo & Roberto Grela Cuarteto
タンゴって自分でやるとなると難しい(できない?)ね
車でかけてたら、孫が「暗い」だって。まあ明るくはないよね・・
年取るとタンゴできる、岡田くんはまだだね 孫は全然だめ
4拍子なのに、「ワルツか?」って。

1947年 キャラバン(Caravan)だ、レス・ポール。これはトリオの方だね 
「そうです」
♪4”Caravan“---Les Paul And His Trio
やっぱり、いいね、こういうの 

ダメなの?タンゴ。もう1曲かけようかと思って

すごく気になる作家いて オーギュスタンララ(Augustin Lala)っていう。
"タカシ(崇)らら"(笑)
その人がなにを作ったかって言うと、そんなーにー、たいしたことは・・(笑)
メキシコの人で自分で歌ってピアノ弾くの
You tubeで見れますよ
日本でも色んな人がやってる有名な曲
♪5"Sólamente una Vez"
ララのCDなかなか手に入らないんです
iTunesで検索しても出てこないんだよ

アファエルタユパンキ って人も気になる
アルゼンチンで、フォーク ギターの音色がいい。

最後に1972年
ジミーマック、ローラ・ニーロ(Laura Nyro)とLaBelle
♪5”Jimmy Mack”



Augustin Lala
posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2012