2012年08月13日

playlist - 8.13.2012


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Goodbye Jimmy Goodbye/Kathy Linden
M2 : I Love How You Love Me/Sandy Posey
M3 : Buttons and Bows/Dinah Shore
M4 : Bye Bye Blackbird / Paul McCartney
M5 : Roses of Picardy/ Peggy Cochrane
M6 : Good Vibrations/Wilson Phillips
M7 : Good Viberation/Wilson Phillips
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


Peace and Happiness



今日は久しぶりに一人ですすめていきます。・・暑くてね、今日も野外イベントに出てきたはずですが。(ワールドハピネス@夢の島)夏はね、なんで野外イベント多いんでしょう・・。ヴァケーションシステムないんでしょうかね。働きたくない・・しかし働かなきゃいけない、、ぼちぼち手元にある曲をかけていきます。小学校6年の時にヒットしていた曲を聴いてみましょう。ケーシー・リンデン(Kathy Linden)"Goodbye Jimmy Goodbye"---1960〜61年の頃・・ポップスってのはロック以前ですね。ロックバンドが出る前夜、50年代の幸せ感をまだひきずってた頃。まだ色んなことが起こる前の時代です。先日、8/1に脱原発のイベント(にゲストで出ました@UNIT)、非常に個人的な集まりだったと思いますが、もうそういう感覚は市民感覚として当たり前になってきていて、熱っぽく声をあらげて・大きな声で言うというよりも(脱原発は)もう日常の中にしみこんでいる感じですね。そこでsalyu × salyuのsalyuちゃんと一緒にカヴァーをやりました。その中の1曲、いつもは一人でやる曲--今日は Sandy Poseyの歌で"I Love How You Love Me"---さて、最近のニュースを動物の切り口で・・白い動物がけっこう生まれてて・・北海道で白いヒグマ/アメリカでは白いバッファロー/白いイルカー日本でも外国でも見られてる--俗にアルビノ(albino)と言われていますが、、そのアルビノという名前がついた音楽家がアメリカにいます。全然字が違うんで、決して白い人じゃないと思うんですけど--(Alvino Rey) アルビノ・レイ・オーケストラを聴いて下さい"メジャー&マイナー"  動物の話を引き続き・・そして、UMA(ユーマ)の話(未確認生命体)--7/15は大規模小惑星が地球近辺を無事通過!無事でした。よかったです(笑)--ぼくも大学の頃に、巨大な流れ星?が地球を通過してるのを一人で見てました。10円玉くらいの青い光がユラユラと・・「落ちた〜!」大惨事と思ったら、ニュースにならなくて_おかしいと一人で一ヶ月くらい悩んでました。でも、ま、いいか・・なんて思いました(笑)そういうことがあるんだろうと。人間界の外でいろいろ起こってますね。そういうことに人間も実は影響されてるということで。♪4 Slow Poke /Helen O'Connell   
---Poke(ポーク)はブタさんではなく、のろまという意味の俗語で BFがグズだってなじられてる歌ですね

今日、12日はWorld Happiness(ワールドハピネス)--これはいいタイトルですね
世界の平和、しあわせ、か
"世界同時多発しあわせ"というのがあってもいいんじゃないですかね!

♪5 Peace and Happiness/We’ll Make It Right

ここで、ミハルさんコンサートの告知--Evening Cafe 10/14(日)→詳しくはコチラ

もうすぐBeach Boysが来るんですが、その娘さん、、たち?っていうかね
Wilson Phillips--名字を並べたグループ名、ユニット名ですね
彼女たちの歌うBeach Boysの大ヒット曲
♪7 Good Viberation/ Wilson Phillips


posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2012