2012年08月20日

playlist - 8.20.2012


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Fool’s Rush In/Frank Sinatra
M2 : Mi novia/Agustín Lara
M3 : Buttons and Bows/Dinah Shore
M4 : Bye Bye Blackbird /Paul McCartney
M5 : Roses of Picardy/Peggy Cochrane
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


その時に、ボタン屋さんでBGMにかかった曲は?!(モヤさまの神田放送時)


はい〜こんばんは〜。「こんばんは。コシミハルです。」うわぉ〜「すごい久しぶりです」コンサート、代官山でやるんですよね。-「10/14です。珍しく日曜日・・日曜日が空いてたの。週末なかなか空いてないんですよ会場が」岡田くんは・・?「あい?」(高い声でお返事)今日、なんかアンガールズの田中って人に似てるなぁ?だんだんそう見えてきちゃった(笑)「あんまり嬉しくない・・(笑)」音楽はミハルちゃん久しぶりに---「少し前に"カム・フライ・アウェイ"というブロードウェイミュージカル観に行ったんです。フランク・シナトラ(Frank Sinatra)のボーカルトラックだけを取り出して、あとはビッグバンド。セリフがなくて、シナトラの声とダンスで綴って。ダンスも昔のハリウッドのクラシックなものと、アクロバティックなもの・・コンテンポラリーもちょっと混ざっていてバレエの要素もあったり---非常に、素晴らしい舞台でした。その時のものはシナトラの比較的新しいものでしたが、今日はコロムビア時代の"Fool’s Rush In"を」---なるほどね、いいアレンジだな。シナトラってこのあともやってますかね ネルソン・リドル(Nelson Riddle)で。もうちょっときらびやかに。「これからあとですよね」それで思いだすのは、ビンセント・ギャロのお父さんがそれ歌ってるんだよね。"Buffalo '66"映画では俳優が歌ってたけど、、あれよかったよね。Fool’s Rush Inって調べたらことわざなのね-[Fools rush in where angels fear to tread]・・愚か者は天使が歩くのを恐れるところへ飛び込んでいく・・・怖いもの知らずって言うのかな。岡田くんのリストから、、なぜか最近ぼくがチェックしてた、"オーギュスタン・ララ"って発音しちゃいますけど..。集めたね、ずいぶんまた。「10インチ買っただけですよ、、」アナログ盤買ったんだ?買っただけっていうけど買えないよ、ふつう(笑)♪2 Mi novia/Agustín Lara
Agustín Lara ・・この人の写真見るとダンディーでおしゃれですよね。ホーギーカーマイケルにちょっと似てるんだよね。見た目が
名前もかっこいいですよね
「岡田・・ララ・・」・・笑( 日放送プレイリスト参照!)

Agustín かっこいいですよね、、名前だけは知ってたんだ昔から。
ロマンティックな名前だったんで。でも音楽家としては知らなかった。

--さてここで、モヤさまの話-この間、(モヤさまで)神田やってたの。
ぼくしょっちゅう行ってるから、え〜今さら神田〜?って思って。
その時に、ボタン屋さんに寄ったのね。そこで音楽が流れたの。さあてなんでしょう?
・・・はい時間切れ!(短い)
---"ボタンとリボン"だったの。選曲やるなぁと思ったの。
「基本ダジャレですよね(笑)」
でもセンスいいなって。

♪3 Buttons and Bows/Dinah Shore

代官山のアートフェス
ぼくとミハルちゃん、ちょっとした演奏するのね。
[→詳細はコチラ!]

ミハルさん選曲---
「ポール・マッカートニー」
お〜?(オリンピック)開会式!若い!

歌うまいよね。それ以上に、英語がうまいね・・笑
ところで、オリンピック見てる?見てないね〜その顔!(と岡田さんに)
つけてると見ちゃう。フェンシングみた?すごい 
2秒しか残ってないのに、サムライっぽい
ちょっと見逃すとあっという間に過ぎちゃうから・・目撃しちゃったな、という感じで
美人アスリート--どうですか?(と岡田さんに)
"よしんば" 一同笑(このやりとり前にもあったような..?)
陸上が後半に・・「もう終わってます」なんだ〜もう終わってるんだ・・笑


ミハルちゃんもカヴァーしてます、ピカルディの薔薇(Les roses de picardie)
これを作曲した人が録音残してますよね。Haydn Wood--1917年くらいの 第一次世界大戦の頃
イギリスの作曲家です。 詞に曲をつけたんでしょうけど
ペギー・コクレーン(Peggy Cochrane)のピアノの演奏でお送りします。
♪5 Roses of Picardy


posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2012