2012年10月11日

playlist - 10.08.2012


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Brand New Key/Melanie Safka
M2 : Can't Help Lovin' 'Dat Man/Toots Thielemans
M3 : Liebestraum No. 3/Nat "King" Cole
M4 : Roses Of Picardy/Freddy Gardber
M5 : The Song Is Ended/Nick Lucas
M6 : I Used To Be Colour Blind/Ginger Rogers
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


名曲以外は、名曲じゃないからねっ


先週思いだせずにいた曲・・ひょんなことで発見した、この曲です!というわけで、”Brand New Key“--心の扉をあけよう-邦題。アメリカやイギリスで流行って。メラニー(Melanie)--NYで育ったんですけど、ぼくと同じ年ですね 1947年生まれ。自分で曲作ってて、同じメロディーが浮かんできて「アレ?これなんだっけ?」とメモしておいた。(それから)3年くらいたっちゃいまして・・アップルのCMで使われたりして、誰だっけ?--で、一生懸命探したんですよ。メラニーだったという。。こういう曲いっぱいあるんですよ。いつでも聞けるかなと思っているとそうでもない。サビが耳に残っちゃう。9月は、思いだす月(?)--誰だっけ?と、もう一度探してたどり着いたのがこの曲です。”Can't Help Lovin' 'Dat Man“--タイトルは馴染みなくて見過ごしちゃったんですが、曲はおなじみジェローム・カーン(Jerome Kern) 作詞:Oscar Hammerstein--その Kernの生涯を扱った映画, 『Till the Clouds Roll By (1946年)』/ 『Show Boat』からは実に多くのヒットが生まれましたが、中でも人気なのが"Can' t Help Lovin' 'Dat Man"。グラマー女優が歌ってる(映画の中では)吹き替えだった、、「あの男を愛さずにはいられない」って男が歌ってるのもあるんですね。歌詞変えないで歌ってる!メロディーがいいので、インストでやっているのが多い。これ、ぼく歌いたいなぁと思たんですが、歌詞変えないとやっぱりね。。ショウ・ボートの挿入歌でした。
引っかかってた曲3曲目 良いメロディーだな〜
この曲やれるな〜と思ったら、なんと!リストのピアノ曲だったんですよね。
鼻歌で出てくるもんなんですね
大胆なアレンジは Nat "King" Cole 日本語のタイトルは「愛の夢」
♪3”Liebestraum No. 3“

1850年にリストがピアノ曲として、、その前は歌曲で、歌があった。
--ドイツ ロマン派の詩人フライリヒラートの詩「愛し得る限り愛せ」を元にリストが作曲した--
スパイク・ジョーンズもやってました。
初音ミクもやってる・・ 先々週もかけちゃったんですね、思いあまって(笑)
(先週は)Ike Quebec(アイク・ケベック)のでした。

ぼくには手が出ないですね。
聴くだけにしておきたいと思いますが。

以上3曲くらいをとりつかれたように探してたんですけど
音楽は名曲だな、と 名曲以外は名曲じゃないからね
名も知らない名曲もあります。
コシミハルもやってる--ピカルディの薔薇

♪4” Roses of Picardy"

5曲目--ニック・ルーカス "The Song Is Ended"

---再放送のお知らせ---
毎週日曜日25:30-26:00 inter FM(76.1MH)で放送中のデイジーホリデー。
この10月から、火曜日の深夜24:30〜の再放送が決まりました!

24,5歳の頃 この曲いいな、名曲だなと。
ジンジャー・ロジャース アレンジがすごくいいので
これを聴きながら・・・
”I Used To Be Colour Blind “–Ginger Rogers



posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2012