2012年10月22日

playlist - 10.22.2012


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Can't Sleep For Dreaming/Dena & Donato
M2 : Dardanella/Louis Armstrong
M3 : Melancholy Mood/Harry James & His Orchestra
M4 : Bewitched, Bothered and Bewildered/Jeff Lynne
M5 : Sinnò Me Moro/Sandra
M6 : El Fervoviere/Original Sound Track
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


ノズルに生まれなくてよかったな〜!


いやいやいやー暑い夏が終わって、寒くなっちゃったでしょ、急にね。「切り替わりが早すぎですねぇ」デジタルだね、ゼロか1か、イチかバチかみたいな--くるりの東北ツアーの話--相馬にも行ってきました。空気はすごくいいんですけど、、やはり放射線は高いですね。あちこちの公園に電光掲示板(放射線量の)があって、0.25だったね、ぼくが行った時は。--ミハルちゃんはイブニング・カフェが無事、大成功に終わりましたね。「来て下さった方々、ありがとうございました。」では曲をかけましょうかね、岡田くんが。「よくかけるダニー・グリエルミ(Danny Guglielmi)」-よく聞く名前!「その人のSP盤を見つけました。しかも名義が違う--Donatoっていう名前なんですけど」なんでそんなのが見つかるわけ?「奥さんの名前がDenaさんで、検索して、ヴァイオリンの多重録音バッキングというのがありまして、これはもしやと思ったら」すごいね、嗅覚が。♪1 Dena & Donato-”Can't Sleep For Dreaming”--いいですよね。眠くなります。ぼくはね今ツアー戻って、ぐったりなんですよね。ツアー疲れじゃなくて、夏疲れだね。夏ライブが続いて、やっと全部終わったかな〜と思ったら、バッテリーが切れちゃって。充電器持ってなくて(笑)いろんなものが壊れるよねそうすると。「出してるよね」(とミハルさん)出してない出してない・・何を出してるの?笑--「ほんと新しい兵器だよね、諍いの中にポンと置いてみると『あ、これでいいんだ』と。ぼわ〜・・。こんな風に生きていいんだと(笑)」最近いるだけでほわ〜んとするって言われる。いんだか悪いんだかね、、--何が壊れたか。ウォシュレット!(一同笑)ノズルがいやがってんだと思うんだ、もう出るのがヤダ〜。ノズルに生まれなくてよかったな〜!何に生まれたいかってEvening Cafeで話してたよね。「細野さんは何に生まれ変わりたいって言ったんですか?」ぼくは既に生まれ変わっちゃったって。動物だったのにせっかく。人間に生まれ変わっちゃって。魔法かけられて。王子様になっちゃったんだよ!アハハハ・・大笑い!「今、王子様?!」そう!どっかに寝てるお姫様いないかなぁ?チューしに行きたい・・疲れてるけど今日は調子がいいわ(笑)ちょっと景気付けに、、最近1番このノリが素晴らしいと思ってるんです。Louis Armstrong で、これはセッションですね。NYのクラブだと思うんですけど、クラリネットはたぶんベニー・グッドマンじゃないかなぁと。素晴らしい演奏です。”Dardanella"--この頃の演奏力、素晴らしいね。ライブがすごいわー。見たかったなぁ〜って思いますね。『5つの銅貨』(映画)の中にもそんなシーンが出てきます。楽しそうに演奏してるっていうのがぼくの憧れです。ミハルさん選曲,ハリー・ジェイムス(Harry James)、フランク・シナトラが歌ってた頃-1939年--"Melancholy Mood"--これもライブなんですね。このときシナトラ風邪ひいてたのかね?ちょっと鼻声で、声がかすれてて。
ところで、そういうミハルちゃんは何になりたいの?(生まれ変わりたいの?)
「看護婦」・・「美人看護婦がいい」「昼も夜も」
現実は大変ですよ?なんでそう思ったんだかね
「コスプレ?したいんですか?」(岡田さん)
「魅力ありますね」(ミハルさん)
だいたい看護婦さんって今言わないよ。看護士さん。
岡田くんも?看護婦さん?
「あら〜」(笑)

岡田さん選曲--「新しい新譜です--」お?古い新譜じゃないんだ?
ジェフ・リン(ELO)22年ぶりにセカンドソロアルバム出します。
♪4”Bewitched, Bothered and Bewildered“-Jeff Lynne
おいくつになったんでしょうね?ジェフ・リンって人は。
かつてのロックミュージシャンたちはそういう年になって
かなりノスタルジックな気分になってるんですね
ノスタルジアが蔓延してるよね、20世紀への。
「ずっとそうですけどね」とミハルさん。
この番組もそうですけどね そう見られちゃう

ツアーの間中、くるりの岸田くんと話してて、そういえばくるり、マイナーの歌がないんだと
世界的に見ても最近あまりない。いわゆるドがつく『ドマイナー』みたいな曲、ないよね
そうだ、マイナーと言えば、イタリアのカルロ・ルスティケッリ(Carlo Rustichelli)だろうなとずっと聴いてたの。
かつての日本の歌謡曲の元だね。
イタリアの女性歌手サンドラ、ピエトル・ジェルミの刑事のテーマ『死ぬほど愛して』をやってます。
♪5 “Sinnò Me Moro“-Sandra
サンドラって人はすごい美人なの。だからかけたの。
オリジナルはアリダ・ケッリ(Alida Chelli )というルスティケッリの娘さん この人もグラマーで
参っちゃいますよ(笑)

ダメ?オリジナルかけた方がいいかな?
ルスティケッリの音楽全部聴くと、ほんとにねぇ秋だなぁと思うのよ
イタリアってなんであんな悲しいんだろう?
『鉄道員』映画館の予告編観て、暗すぎない?って子ども心に思った
聴きます?・・いっか・・
じゃあね、、
メランコリーな歌で今日はお休みなさい。
鉄道員のテーマです--
♪6”El Fervoviere“ -Original Sound Track


posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2012