2012年11月28日

playlist - 11.26.2012


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Working In The Coal Mine/The Judds
M2 : Travellin' Mood/Wee Willie Wayne
M3 : Soul Sister/Allen Toussaint
M4 : Party Down/Willie Hutch
M5 : Looking For A Love/Bobby Womack
M6 : Crying In The Rain/The Everly Brothers
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


ラジオの魔法


今日は珍しい人をゲストに・・ピーターバラカンさん。「何年ぶりだっけ」出たことあるっけ?「J-WAVEの頃に出ました。」いいな〜ピーターの声がここで聞けるなんて。なんか番組聞いてるみたい。Allen Toussaint、先日素晴らしいライブをやってくれた/英のエース(ACE)から出た
V.A. ROLLING WITH THE PUNCHES: THE ALLEN TOUSSAINT SONGBOOK--選曲が面白い「ぼくまったく知らなかった、曲は知ってるけど、こんなバージョンがあったのかと。」とバラカンさん選曲は”Walking In The Coal Mine“--あれ、誰?誰が歌ってるの?「The Juddsっていう・・炭坑ニューオリンズにあるはずない。West バージニアとか」あんまりこの曲カヴァーされてないよね。炭坑節だもんね(笑)じゃあぼくもね、、これDJ合戦だな。細野さん選曲は-"Traveling Mood”--ぼくもやってるけど、こんな風にできない。ジェームズ・ウェイン(James Wayne)ウィ・ ウイリー・ウェインとも。というわけなんだけどね。こういうレコードは最近になって手に入りやすくなったけど、昔はなかなか..。Dr.Johnのアルバム(『In The Right Place』(?))で聞いたけど、原曲を聴いてびっくりした。だんだん趣味が(ピーターと)似てきたのかなぁと。年と共に、、。「このへんに関しては、昔から似てた」とバラカンさん。ところで、ニューオリンズ行ったことあるの?「2回あります。たまたまAllen Toussaintのスタジオ見学できて。ここ(細野スタジオ)みたいに、住宅街の中にあって、床がリノリウムで、、」(ピーターさんの"リノリウム"に対して)発音よくないね(笑)

アラン・トゥーサン、このスタジオにも来たんだけど。セッションやることになっちゃってて。
[誰かが間に入って、トゥーサンに細野さんがレコーディングしてることを話し、
トゥーサンがいきなりレコーディングのつもりでやってきた、というお話]
紳士的なんだけど、、紳士すぎるんだよ(笑)今度やる時はちゃんとやれよと(怒られちゃった)
「Dr.Johnの聴こうと思ってたけど、せっくだから本人のを・・」
バラカンさん選曲-♪3" Soul Sister"--Allen Toussaint
この曲は僕ちゃんと知らなかったな
おそらくその前のアルバムだと(Life,Love & Faith
"ブラック・イズ・ビューティフル"な時代
--20年代、30年代が多いよね、この番組
いや〜20年代はないよさすがに古い(?!)ファンクとかもかけてる
じゃあかけちゃおうかな。ウィリー・ハッチ(Willie Hutch)
これを聞いて刺激されたってのは覚えてる
細野さん選曲-♪4 "Party Dawn"

バラカンさん-♪5"Looking For A Love"--Bobby Womack 
Sam Cookeが亡くなったあとすぐSamの奥さんと結婚したとか。
歌はSamにはるな。やっぱりいいな。

Do You Believe In Magic?--「私の今のテーマ曲です。」とバラカンさん
理由はあるんです。
inter FMの編成の責任者になった(執行役員)
この番組(Daisyholiday!)残してもらって・・ピーターでよかった!
「挨拶出した時、いろんな人からメールきて ラジオの魔法がなくなったって
ぼくがやることはラジオの魔法を取り戻すことだ!』って。」

最後は細野さん。Every Brothers
♪6"Crying in the Rain "

また来週もバラカンさんとの『ピンポンDJ』が続きます。どうぞお楽しみに!





posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2012