2013年07月21日

playlist - 7.15.2013


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : RADIO (Folk)/Towa Tei with Yukihiro Takahashi & Tina Tamashiro
M2 : Touch Keep on movin'/C-Edit
M3 : Tea Leaf Dancers (feat. Andreya Triana)/Flying Lotus
M4 : Salt Peanuts (Live)/Charlie Parker
M5 : Apple/Towa Tei with Ringo Sheena
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


2分40秒しばり?


久々にテイ・トウワくんをゲストに迎えて。みんななんて呼んでるの?「テイくんが多いですね、テイクトゥックテイくんとか言われてました。外人はトウワって呼びます。教授はトウワって呼びます。」--お、外人だね〜(笑)NY仲間っていうかね。ソロがもう出たんだね--7枚目のアルバムが出たばかりのテイさん~『LUCKY』(7/10発売)から「じゃあ地味なバージョンを、、フォークバージョンを聴いてください。」-”RADIO”-「もう大丈夫ですよ」--ナニが大丈夫だって?(笑)「FOして。だいたい言いたいことは・・。2分40秒でしたね、やっぱり。もういいんじゃないか思ったのが」--2分40秒なの?最近、体感。「2分40秒超えるんだったららそれなりに理由が必要だなぁって」--これフォークだよね、どこがフォークなの(笑)これなんでドラムがないの?「これ自分の趣味で。趣味のバージョンで」--CDには入ってないでしょ?「配信サイトでおまけでつけました」--ドラムなくてもテクノになってるよね〜!「ありがとうございます。この曲とかどんだけ細野先生に相談しようか悩んだんですけど」--どういうこと?「なんかベースが面白くないなぁと思って」--いやあ久しぶりに新鮮だよ、こういうのは。「正直この曲はですけどYMOの昔のとか、あんまり最近リファレンスしないんですけどナイスエイジとか、ファイアークラッカーとかも聴いてみました。」--シンセのベースは懐かしいなー、懐かしいっていうよりもいいよね。新鮮。やっぱりテイくんの根本はテクノ、貫いてるよね。「それしかないんでっていうか、この間も幸宏さんのラジオ番組で話したけど、生まれた時動物って最初にみたものを親だと思うじゃないですか。最初に聴いた男性ボーカルってやっぱりYMOだったので、通りがよいというか、幸宏さんとか細野さんの混ざった声とかが自分にとってはデフォルトだってことに最近、気がつきました」--主に幸宏の声がトップにきてるからね。トップノートっていうか。(香水で)最初にパーンてくる香りね、後からジワジワくるのがぼくの声だったりする・・「教授だったり、、他にもいるぞっていう(笑)そういうこともわからず、コーラスとか何も基礎知識なく聴いてたんで、これがもしかしてベースってやつかな?とか」--そういう少年がずっとやってるテクノっていうのはね、興味深いよね〜。ぼくはころころ変わるからさぁ。今フォークやってるじゃん。打ち込みで今のようなスタイル、ぼくのちょっとレトロな感じもね、打ち込みでもやるんだよね。楽しいよね、打ち込みって。どお?「ベースは目をつぶっても弾けるけど、打ち込みはまだ目をつぶってできないじゃないですか。もうすぐ眉間のシワの寄せ具合とかでディレーションが76パーになったりするのかな〜とそこに期待してるんですけど」--それYMOの頃皆で考えてたよな。だから頭にワイヤーいっぱいつけて写真撮ってた(笑)まぁそんなことはあんまり必要ないよ、、眉間にシワで76パー(笑)手でやりゃいいがぁ(笑)
じゃあね、今何を聴いてるかをここで発表してもらおうかと、、
「DJやるとき聴いてるやつをひとつ」”Touch Keep on movin' ”-C-Edit
--これ何分なのかね?
「今2分30です。そろそろいいんじゃないですか(笑)」
--なんで2分40秒しばりっていうのがあるの(笑)
「これSoul II Soulが89年に作った曲をC-Editが勝手にリミックス、、」
--ああ!好きだったよぼく。最近はそういうEditが、昔の曲を復活してんのかね。
「そうですね、90’Sブームは全体的にあるんで。それ言っちゃうと細野さんはねアンビエントに戻られることになっちゃうんで」
--いやいやそういえばね、この間表参道のよく行くジュース屋さんで店内でBGMがかかってて、
『なんですかっ?』って聞いたの、女の子の店員に。
フライング・ロータスっていうんだよ、ぼくよく知らないんだけど、買っちゃったんだよね
"Tea Leaf Dancers"--Flying Lotus

--今2分。そろそろです。これ2分50秒なんですけどね、短い
「いいですね、かっこいいです」
--こういうの久しぶりに聴いて、おや、なんだろう?って思ったんだよね。スケッチ・ショウの頃思いだして。
「その頃からエレクトロニカでしたっけ、スケッチ・ショウは全曲じゃないですけど歌が入ってたり
もっとレンジの狭い人たちも多かったので、スケッチ・ショウとかと近く
ポップに聴こえますけども"ポップ"っていうのはすごくいい意味で、キャッチーというか」
--ん、ん?なんの話?(笑)スケッチ・ショウがポップと
「スケッチ・ショウもそうですし、この曲もかっこいいなと思います」

「どっか用の選曲はそこには色んな人が来るし午前中と午後でも違って
かっこいい曲とか、いい曲だったら何でもいいと思うんですけど
そういうのを今任されているとこなんで・・
気分的にはもう古い音楽ばっかり聴いてるんですけど」
「あれよかったですよ、たぶん細野さんも好きだと思うんですけど映画『ON THE ROAD』」
--ポン!『ON THE ROAD』(細野さん手をたたく)観たいなと思って。
「かなり好きでした」
--音楽はどんな感じなの?
「あの辺の周辺ですから、フリージャズ、モダンジャズ」
--40年代後半から50'sあたりかねあれは 
「もちろんご存知だと思います。チャーリー・パーカーでソルト・ピーナッツのライブです。」
"Salt Peanuts"--Charlie Parker

--"Salt Peanuts"って(かけ声)ぼくもやってたよ、昔。『ブラック・ピーナッツ』って曲で。
「あ、そうですよね。ここから?」
--Charlie Parkerじゃなくてラテンで"Salt Peanuts"ってあって、ピーナッツ売り。
そこからきてるんだよこの曲もきっと。
「それ聴きたいですね」
--・・持ってないわ~~~~・・
ジャズもテクノもね、2分40秒くらいがいいですね

最後はテイさんのアルバムより
“APPLE”--知ってるよそれ、椎名林檎が歌ってるんだよね




posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2013