2015年05月09日

playlist - 5.3.2015


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Montage/Satyajit Ray
M2 : Main To Arti Utaroon Re/Usha Mangeshkar
M3 : Lolita La Cumbiambera/Andres Landero
M4 : Mondo Bongo/Joe Strummer & The Mescaleros
M5 : Tony Vander/Toumani Diabate
M6 : Hawa Mein Udta Jaaye/Lata Mangeshkar
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


世の中には神様が宿っているような凄まじい楽器がある

細野さんワンマン--え〜、もう5月ということで連休のまっただなか。色んな休みの日がありますけど、憲法記念日は大事ですよね。最近天候不順で、桜がいつのまにか咲いて散ってくというような時期がありましたけど。雨が多くて。その雨の頃、ずっとある映画を見てたんですね。『音楽サロン』ていう1958年のインド映画、名監督のサタジット・レイ(Satyajit Ray)の作品で、ちょっと不思議な映画なんですが。日本版は出てない。数年前ですけど、エルメスの映画館(銀座メゾンエルメス)で観て、衝撃受けて。何に衝撃受けたかって言うと、そこに出てるミュージシャン、歌い手たち…古典ですけど、これが不思議な歌なんですよ・・!どんな歌かっちゅうとですねぇ[とバックにかけて]--出演者たち、シンガーたちの名前で、この一番の達人の人が出てないんですよね。御年70歳くらいに見えるんですけど、若いのかも。この歌が後で調べたら、”雨降りの歌”なんですね。ずっとこの歌聴いてたんで雨がいっぱい降っちゃって(笑)『音楽サロン』という映画、原題は読めないですね、ヒンドゥー語で。英語タイトルは『The Music Room』(Jalsaghar - The Music Room)これは外盤しかなくて、しかもブルーレイ盤だけだったんですね。色々調べてるうちにこの歌のジャンルがラーガ(RAGA)なんでラーガのジャンル、種類が、miyan ki malharあんまり聞いたことなかった。これが、雨降らしのラーガなんです。サタジット・レイ監督の映画音楽、聴いてみましょうか。『Baksa Badal 』[1970年]ていう映画のサントラ>>>♪1"Montage">>>これをキッカケに、ぼくはまたインド音楽にすごくはまって。この数日間ですけど。1978、9年だったか、横尾忠則さんに連れられてインド旅行へ。まだインドはかなりインドっぽかったんですね。音楽も街にあふれてまして、映画も観たりして。当時流行ってた曲を思い出して探し出した。その中で、『Jai Santoshi Maa』という神様ものの映画、多いんですよね神様ものは。ラタ・マンゲシュカール(Lata Mangeshkar)という女性歌手、もうほとんどこの人が歌ってるんですけど(笑)、メインタイトル聴いてください。
♪2"Main To Arti Utaroon Re"-Usha Mangeshkar
--声がLata Mangeshkar にそっくりなんですがっこれはUsha Mangeshkar。
姉妹なんですね!どっちがお姉さんかな?
Usha Mangeshkarの歌でした、すみませんでしたっ。

--日々音楽を聴いて検索したり、調べ物がどんどん増える日々。
この年になって探すものが多くなっちゃって。
もう全部聴いちゃったかな〜と思うんですけど、そうでもない。

例えば、Joe Strummerが選んだ音楽類 
これがまた不思議な音楽がいっぱいあるんですね。
ジョー・ストラマー(Joe Strummer)はイギリスのThe Clashという
パンクバンドのボーカルやってました。
Joe Strummerはトルコ生まれで色んな音楽の影響を受けている。
ちょっと興味が出てきたんですけど。
♪3"Lolita La Cumbiambera"-という曲Andres Landero

--『Joe Strummer's Jukebox』というアルバムから。
おそらく南アフリカなんでしょうか。
Joe Strummerって人はパンクなんですけど、色々人生に厳しいことがあったみたいで。
気持ちはパンクだったんでしょうけど、音楽的には非常に幅広い人だった。
本人の歌もパンクという枠には留まらない感じですね。
♪4"Mondo Bongo"--Joe Strummer & The Mescaleros

--発作的に仕入れた、トゥマニ・ジャパテ(Toumani Diabate)
アフリカのマリのコラ奏者の第一人者ですね。
♪5"Tony Vander"--Toumani Diabate

--続きますね、コラの名演奏ですけど
コラという楽器は、ハープなんですけど足の間にで挟んで、結構大きな面白い楽器なんです。
実はこれ持ってたんです、ぼく。
とても扱えないし、存在感が強すぎて気になってしょうがなかったんで
誰か活かせる人はいないかなと、パーカッショニストの浜口茂外也さんに差し上げちゃいました。
使ってくれてると思うんですけど。

世の中にはやっぱりね、神様が宿っているような…凄まじい楽器があるんでね
とても扱えないですよ。
それをこうやって弾いてるToumani Diabateって人はすごいですね。

さて!インドに戻って、Lata Mangeshkarで
♪6"Hawa Mein Udta Jaaye"



posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2015