2015年05月27日

playlist - 5.17.2015


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Don't Know Why/原田知世 Feat. Jesse Harris
M2 : Night And Day/原田知世
M3 : If You Went Away/原田知世
M4 : I've Just Seen A Face/原田知世
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


最近聴いた中で5本の指に入る!


今週は 原田知世さんをゲストに迎えて。--いつも、3月11日に会ってたんだよ?ね〜…:知世さん(以下 T : )「そうですよね。偶然にも…なぜか、11日には会ってますね」--今日の収録も11日ですからねぇ。3/11は本当印象的な日だから。忘れられないんだけど、一緒に居たんだよね。T :「自然教育園。この間久しぶりに行きました。あの時入れなかったので、母を連れて一緒にゆっくり散歩しようと思って。何十年ぶりかに中に入りましたが、やっぱり気持ちいいですね!」--ということで!いつも変わらぬ知世ちゃんですけど、、(笑) >>カヴァーアルバム『恋愛小説』を発売した原田知世さん>>これからツアーなんでしょ? T :「そうです。細野さんも…」--ね、おんなじ時期に。ぼくはリリース延びて、何にも出ないのにツアーだけやるっていう。はははっ(笑)ええと、『恋愛小説』から早速。ジェシー・ハリス(Jesse Harris)でいっちゃっていいかな?♪1"Don't Know Why"--(Jesse Harrisと)どうやって知り合ったんですか? T :「伊藤ゴローさんがよくJesseさんとお仕事されていて、レコーディングのかなり終わりの時に、Jesseさんと別のお仕事でメールのやり取りをしていて、『きみの曲やったよ、聴いてみて』って送って『すごくいいね』って言ってくださって。それでゴローさんが『良かったら一緒にー歌ってくれないかな?』みたいに言ってくれて。それでもう三日後くらいにはNYから送ってくださったんです。最初はデュエットのはずじゃなかったんですけど、最後の最後でこんな嬉しいサプライズが起きて。…で…まだお会いしたことがないです(笑)」--あ、会ってないの?!(笑)そういう時代だよね、今ね。

-- 今度ライブがあるんだよね。
T : 「Jesseさんが2月にアルバムを出されて、
  5/21に渋谷のduo MUSIC EXCHANGEでジャパンツアー を。
  ゲストにゴローさんと私も呼んでもらったので。」
-- ぼくもJesseと数年前に会ったことあって。
なんか一緒にやろうよなんて言われて、まだ実現してないんですけどね。

-- ぼくホント、カヴァーが好きで。自分でもやってるから。
このカヴァーアルバム、ああいい選曲だなぁと思ってね。
特に最近、女性シンガーばっかり聴いてて。多いでしょ?今、カヴァーアルバム。
カヴァーは曲選びのセンスがわかる、それが気になるっていうか、
それでぼくは聴き出すっていうかね。あ、この曲知ってる!っていう。
そういう中、最近聞いた中で5本の指に入る!
T : 「ほぉ〜!(パチパチパチ)やったぁー!
  ゴローさんにすぐ伝えなきゃなりません。ありがとうございます♪嬉しいです。」

-- すごい難しい曲もやってるんだよな。
♪2"Night and Day"、聴いちゃおうかなぁっ

>>ぼくは知世ちゃんのデビューの時のTVで歌ってるとこ、見てるからね!
T : 「30何年前ですね、、(笑) 制服着て。生放送で歌って…」
-- 生だったからね!当時のディレクターと一緒に観てたの。
ディレクターがもう緊張しちゃって。笑。初舞台だしねぇ?
そこから今に至る、30何年。すごくいい、大人のなり方だよね!
歌も…あの頃に比べると・・・あははは!笑。
T : 「はい(笑) 大人になりました。」
-- 大人だよねえ、ホントに。感慨深いなぁ。う〜ん。


T : 「今、すごくいいペースでお仕事できていて、本当に人とのいい出会いに
  恵まれてきたのでありがたいです。」
-- そうだね。音楽的にも、ゴローくんとすごく相性がいいね〜。
時々2人でやってる京都のライブ[on-doc.(オンドク)]
1、2回、見たことあるけど、いい感じだなぁと思ってね。
T : 「もう何年もやってるんですけど、あの時間がゴローさんとの距離をいい形で、
  音楽的な部分でも距離がすごい縮まって
  こういったアルバムへと繋がってきたんだなぁっていう気がしますね。
-- そうだね、やっと自分らしいアルバムだと思うなぁ。
その前のエレクトロニカとかもアグレッシブで良かったな〜と思うけど、
今は等身大というか、自然に歌ってる感じがするんだよね。

T : 「歌も、ギター1本で歌うので、微妙なその日の自分の声の状態とかを
  すごく感じながら歌うことが勉強になったんですね。」
-- バンドでやると違うもんね。
T : 「いろんなものが聴こえてくるから、集中するのがすごく難しいんですけど…
  もう助け合いの精神で2人でやるっていう感じですかね」

♪3" If You Went Away"
-- これはすごいゴージャスだね。お酒飲めないけど飲みたくなるね、ははは(笑)
T : 「わたし、自分のアルバムはそんなにたくさん聴かないんですけど、
  このアルバムは結構聴いて、お酒すごい飲みます(笑)」
-- 酒飲みだぁ!笑
カヴァーは客観的に聴けちゃうからいいよね〜
わかるわかる。で、出来がいいから!また!
これはもうなんか続きそうだね?このラインっていうのかなぁ。
T : 「ライブもこのメンバーの皆さんとまわります。前回の『noon moon』から続いてる
  メンバーも多いんですよね。とてもいい人たちとのめぐり合わせなので、
  今後も、いい感じで新しいものが生み出されればいいなぁと思っています。」

-- なんか羨ましいなあ!笑。
自分のベース(base)がやっと固まったって感じだよね。
最後にもう1曲かけちゃうけど、いいですか?

♪4"I've Just Seen A Face"



☆『恋愛小説』アナログ7inch、HMVより緊急発売決定!!☆
ジェシー・ハリスとのデュエット・ナンバー「Don't Know Why」と
「If You Went Away」をカップリングした、
アナログ7inch『恋愛小説 e.p.』がHMV record shopより発売決定!

全国のHMV店舗/HMV ONLINEおよび、一部レコード取扱店にて販売されます。
尚、HMV record shop渋谷では、一般発売に先駆け、5月27日(水)から先行販売をスタートします。
初回プレスのみの限定商品ですので、ご予約はお早めに!

☆原田知世コンサート2015「恋愛小説」☆

5月30日(土) 富山・南砺市円形劇場ヘリオス
nantohelios.jp
6月3日(水) 名古屋ブルーノート
www.nagoya-bluenote.com
6月4日(木) ビルボードライブ大阪
www.billboard-live.com
6月6日(土) EXシアター六本木
HOT STUFF PROMOTION www.red-hot.ne.jp




posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2015