2015年06月12日

playlist - 6.7.2015


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Bouncin' With Bud/Bub Powell (Drums=Roy Haynes)
M2 : There It Is, PT. 1/James Brown
M3 : Somebody Was Watching/Pops Staples
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


一緒に成長してるんだよ


こんばんは、細野晴臣です。今週のDaisy Holidayは、6/5から始まったツアーのリハーサルスタジオからお送りします。[この収録は6月1日で、まだツアー前です] 5日のコンサート初日(東京リキッドルーム)に向けていろいろと…あるんで。メンバーが揃っていますので、それぞれのメンバーの話を聞いていきたいと思います。まずはドラムスの伊藤大地くん!こういうの(マイク持って2人でお話し)初めてだね?(笑)バンドの今の調子はどうかな?「昨日新曲、4曲一気に、、楽しかったです。」--ブギウギはやっててどうなの?「楽しいです。と同時に難しいですね。細野さんのバンドの中でも、リズム、いろんなバリエーションありますけど」--みんなブギウギって似てるから、混乱しちゃうでしょ?「そうですね。テンポ感とか…。言っちゃえば、一緒のテンポでやっても、1曲ずつ聴いた感じは成立してるじゃないですか。そこに難しさと、その毎回の…」--ビミョ〜なねっ。違う感じがあるんだよね!「今までブギウギ何曲もやってきたのと、また違うブギウギが昨日、できた感じがすごい良かったですね。」--このバンドで本当はやりたい曲ってあるの?そういえば皆何やりたいのって聞いたことないわ。ごめんごめん!

--最近は、自分のバンドやってないじゃん?前はどんなことやってたんだっけ?
「ロック。。サケロックはロックっていうか…グッドラックヘイワはニューオリンズミックスと・・」
--元々フツーじゃないね?(笑)
「そうですね(笑) 俺個人はいたって普通に育ったんです。
 だけど、強烈に細野さんのことが大好きな野村卓史、星野源が
 自分のドラミングを変えてくれましたね。出会ってなかったら…。
 もちろんうちの親父も細野さんのこと大好きで、家ではいつも流れてました。」
--何歳から叩いてた?「15歳です。」
--突然叩きだしたの?「中学の時に、高校に入ったら叩こうと決めてたんです。」
--どこで叩いてたの?
「自由な学校だったので、教室でスティックをパタパタ振ってましたね(笑)
で、卒業式の前日のライブで、野村卓史と一夜限りのバンドを組んで、”蝶々さん”とか…」
--あ、ぼくの曲やったわけね、高校で。変な高校生だなぁ(笑)どうだったそれ、ウケたの?
「ウケてました。ちゃんと女の子のコーラスも2人つけて」
--えっ!いいねぇー!今のバンドより。そっち入りたい(笑) 
「それがルーツです。」
--最近の出来事は?
「ロイ・ヘインズ(Roy Haynes)というジャズドラマーのライブを観に行きまして」
--まだ健在なんだねぇ。歴史的な人だよね。
「90歳。バカバカ叩いてました。それがもう、すごく良かったですねぇ。
 まだまだ、もう一回来そうだなって感じがしました。いいバンドでした。」
--では、その曲かけてもらおうかな。ここでかかるジャズって珍しいんで
♪1"Bouncin' With Bud"

--続いて、このラジオでは初登場の、伊賀航くん!
なんで今まで来なかったんだろう?「いやーもう、隠れてました」
--っていうか呼ばなかったんだ(笑)ごめんねー。あははは!
もう10年くらいの付き合いだもんねぇ?最初に会った頃、いくつだったんだろう?
「36くらいですね、、」
--36って言った?結構、年とってたんだ?(笑)ブギウギはどうですか?
「やってて楽しいんですけど、自分でどれくらい近づけてるかとか
 ブギウギマナーっていうものがあるとしたら、そういうものに近づけてるか
 そういうことは結構いっつも・・」
--お、真面目!笑 ちゃんとそこは聴いてるから大丈夫。
10年前とやっぱり違うよね。かなり、キテるよ。
「じゃあ10年前は聴いてて、ここはちょっと違うなーみたいなこと思って・・」
--いやいや、そんなことは思わないけど(笑)
だってほら、自分だってできなかったんだよ。ブギウギなんて。
「細野さんもその時は…」
--やってなかったもん。好きなだけでやれるとは思わなかったのね。
「ああそうかぁ、、じゃあ一緒に…一緒に成長…」
--そうそう、一緒に成長してるんだよ(笑)はははは!
[一同笑]

--自分のバンドはやりたいことやってるわけだから?何系なの?
「実は、自分でやりたかったことやってたバンドは、今お休みになっちゃって。
 親しい友達が好きで聴いてる音楽を一緒にやらないかと誘われて。それを興味を持ってやってる」
--聞くところによると、JB(James Brown)とかやってるの?
「そうです。最近は、ファンクをやってまして。ライブやってます。
 ライブのリハで、JBとか聴きながら、ここはどうなってるんだろ?
 みたいなことをそれに合わせて練習したりとか・・」

--いつからベース弾いてるの?
「高校1年、、16歳の時なんですけど。」
--ぼくより長いわ、やっぱりね。ぼくは大学からだもん。
高校からベースやってるって、なんで?
「それはもう、、ここで言うのもなんですけど…細野さんのベース聴いて・・(笑)」
--ウソだぁ!笑 あははは!
「本当ですよ!80年代、、」
--シンセベースやってるんだよ、ぼくは、その頃(笑)
「シンセベースもやってるのもみたんですけど、普通のベース弾いてるのも何回も観たから」
--最初からベースじゃないでしょ?
「いや最初からボク、ベースです。細野さんの音聴いて…。わー、なんかすげーっ
 全然音楽一家でもないから、音楽のこと全然知らなかったんですけど。
 そこに”イエローマジックオーケストラ”っていうバンドを・・」
--っていうバンド?(笑) なんか知ってるぞ、それ。
[一同笑]

--やりたい曲ある?
「ボクは、細野さんとやってみたいのはエキゾチックみたいな、、そういうちょっと
オリエンタルな感じの作品をやってみたら面白いんじゃないかなと…何回か思ったことあります。」
--言ってよ〜!やろうやろう!
>>伊賀さんの選曲は>>
「さっき言ってた、James Brownの曲を聴けたらいいなと思って。細野さんと♪」
--う〜ん、、一緒にね。仲良し(笑)
♪2"There It Is, PT. 1"

--最後は、高田漣くん!一番会ってるよね。バンドは、最初からもう10年ですもんね。
最初に会った頃の話は前に(この)ラジオでしたからいいかな!?
このバンドはどうですか? 
「どんどん、良くなってるっていうか・・最初の頃は細野さんが丁寧に譜面を書いてきて
 くれたりとか、色々サジェスチョンがあってやってたのが、今は・・」
--書かない〜〜(笑)
「それが、細野さんの意図するものがなんかこう・・伝わってるんだな、
 そうだといいなと思いながら。1曲のレパートリーがステージ上で演奏できるように
 なるまでの時間が、極端に短くなってきている気がしますね。」
--そう!この間びっくりした。4曲うまくできたんで。そういうのが一番嬉しいね。
「シャイネスの頃とかは、結構な時間かけて、でもやっぱりステージで
 失敗もありっていうのが多かったのが、今は全然違いますね。」
--違うね!成長してるってぼくも思ってるんだよ。観てる人もそう思ってるみたい。

--やりたい曲ない?
「わりと、毎回少しトライしてるんですけど、細野さんが鍵盤を弾いて
 歌うことっていうのも うまく形にできたらなと毎回思いながらですね・・」
--形にさせてくださいよ!ははは(笑)
最近ね、色々アメリカの古い人たちのを観たり聴いたりしてて
すんごい、皆うまいから。もうやんなっちゃってんだよ(笑)
かなわないから。今から練習しても10年かかるな。
あのー、ピアノは練習して、来年はやるけどね。今年はムリだね。。

--最近の出来事は?
「最近、ちょっと忙しくて、逃避行動なのか…やたらと料理にはまってまして(笑)」
--何が得意なの?
「料理のための野菜のブイヨンを作ることにはまってて。
 ブイヨンを作りたいがために料理してる、みたいな感じになってますね。」
--すげーなー。それって、店開けるタイプの人だよね?
「いや全然、そんなレベルのもんじゃないですよ(笑)
 それ作ってる間、仕事のことを考えなくてよかったりして。集中できるんで。。」


--今回もツアーでお世話になってます。11泊するみたいなんで、、ええ。
じゃあ、音楽を紹介してもらおうかな?
「ぼくも知ったのはつい最近なんですけど、出たのはたぶん今年のアタマぐらい。
 The Staple Singersのお父さん、Pops Staplesさんが亡くなる前に残していた
 ライブの音源をずっと好きで聴いてたんですって。
 それを娘さんに「これ絶対なくすなよ」って言ってたテープが残ってたらしくて。
 それをWilcoが作り・・
--なんでWilcoが?
「娘さんのアルバムをこのところずっとプロデュースしてたご縁でだと思います。
 すごく昔のゴスペルマターにのっとってて。
 でも音が今っぽいっていうか、細野さんの作ってるサウンドとも似てるっていうか」
--聴きた〜い!
♪3"Somebody Was Watching"--Pops Staples



posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2015