2015年09月10日

playlist - 8.30.2015


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Time/The C-Larks,Danny Guglielmi
M2 : Paddle Wheel/Reg Owen & His Orchestra
M3 : Hambone/Phil Harris & The Bell Sisters
M4 : Eight Letters/Raymond Scott
M5 : Tropical/Hal Herzon
M6 : Susie Q (Demo)/Dale Hawkins
M7 : You Ain't Nothing But Trouble/Christine Kitrell
M8 : Hound Dog/Jack Turner & His Granger County Gang
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


この番組だけだね。レイモンド・スコットだの、ハル・ハーゾンだの。。 (笑)


今週は岡田さんゲスト。--もう夏、というか夏休みが終わる、、30日。岡田くんは夏休みだったの?「いや、ずっと…机の前に (笑)」--は〜あ。海水浴とか行かないよね?「行かないっすねぇ (笑)」--浮き袋はめて電車乗るとか、やったことない? (笑)「昔はおじいちゃん家の近所にプールがあったので、水着の状態で行ってましたね。でも海には・・」--お坊ちゃん!(海)似合わないからいいよね、全然。うん、行かなくて。「似合わないからいいよね? (笑)」--今日は…1曲目で決めてくんで、岡田くん次第だよ。「子どもものなんですけど、夏休みも終わりということで。時々かけるDanny Guglielmi>>ヴァイオリンでレス・ポールみたいに多重録音してる>>その人がC-Larksという女の子ボーカルDUOのバッキングをやってるレコードをずっと探していたんですけど。」--見つかったのね。♪1"Time"--The C-Larks,Danny Guglielmi---あれ、このやり方知ってるなぁ。自分でもやったことあるな、これ。swing slowの時。「あー確かに。」--そうきたかー。あのね、どこの誰か知らないよ。Reg Owenっていう人。ストリングスアンサンブルのアルバムを出してるかと思えば、ノベルティな感じの不思議な音楽をやってるんですよ。そのノベルティの方の音楽で--♪2"Paddle Wheel"---まーにぎやかな音楽で (笑) ありそうでないよね。こうきたんで、そちらはどうなんでしょう? (笑)
「フィル・ハリス(Phil Harris)、細野さん前にかけてますよね。」
--"Ain't Nobody Here But Us Chickens"っていうブギ。面白いんですよねぇ。
「あの人がベルシスターズ(The Bell Sisters)という姉妹のボーカルグループを
 従えて♪3"Hambone"という曲をやってます。」
--そりゃ知らないわ。まあ何にも知らないけどね。笑。

--8月が終わって、9月かぁと思ってね。ライブがあるんだよね。
ミハルちゃんはいつだっけ?>>9/18、9/19
ぼくはいつ?>>9/19
重なってくるんだよね。困っちゃうんだよな (笑)

>>ミハルさんライブ『マダム・クルーナー4』詳細はコチラ!>>
--(ミハルちゃん)最近はスタンダードジャズに邁進してますよね。

ぼくは9/19、日比谷公会堂なんで。「Boogie Woogie Holiday」なんて名前つけちゃって。
ブギウギそんなやるかなぁ〜 (笑) いや、やるやる!笑
ブギウギのコンピの中にRaymond Scottが入ってるんだよね。
"Eight Letters"っていう曲、知ってる?
「はい。」
--ああ〜ん。知ってるよね、なんでも (笑) じゃあいいか 。笑
Raymond Scottで--♪4"Eight Letters"

--いいノリだなっ。なんで知ってるの、この曲。
「レコード持ってる (笑)」
[笑]
「"Eight Letters In The Mail Box"っていうタイトルじゃないですかね、フルだと。」
--どういう意味なんだかね?
・・・ハアーア。はいっ。知らないものかけたかったなぁ。。
「Raymond Scottになったので、ハル・ハーゾン(Hal Herzon)をかけてみようかな!」
--やっぱりね〜 (笑)
この番組だけだね、そういう、レイモンド・スコットだの、ハル・ハーゾンだの、あははは!
♪5"Tropical"

--いい感じで。ルンバが。
最近聴いてたのは、"Susie Q"。ライブでやってるんですよ。
Dale Hawkins。どういう人か最初はわからなかったの。当時オリジナル聴いてなかったんで。
「何年くらいの人なんですか?」
--えーっと…知らないね (笑)ロカビリー時代だから、60年前後ですよね。
ちょっと変わった音楽で、これだけがヒットしたんですけど
他を聴いてみたら、結構カントリーっぽい人だったりね。
その"Susie Q"のデモバージョンていうのが面白いんですよ。テンポがすごい早い。
♪6"Susie Q"--Dale Hawkins

--さあどうくるか。
「じゃですね、Christine Kitrellって、、」
--し、しらない。
「ナッシュビルの女性シンガーですけど。54,5年あたりの人。♪7"You Ain't Nothing But Trouble"」

--いいね〜!これハウンド・ドッグじゃん(笑)
ハウンド・ドッグについては色んなタイプがあるんだよな。
オリジナル、リーバー&ストーラーの作詞作曲とされてるけど、その元があるんだよなぁ。
謎の音楽で・・民謡みたいなもんだね。
ハウンド・ドッグ歌ってる人いっぱいいるんだけど、かけようかな。いい?
最後の曲?最後の曲にふさわしいかなぁ?笑
まあしょうがないよな、成り行きで。岡田くんのせいで。
♪8"Hound Dog"--Jack Turner & His Granger County Gang






M1 : Time/The C-Larks,Danny Guglielmi

M7 : You Ain't Nothing But Trouble/Christine Kitrell
posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2015