2015年10月27日

playlist - 10.18.2015


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : The Aeroplane And The Bee/Bert Shefter And His Rhythm Octet
M2 : Portrait Of A Flirt/Robert Farnon
M3 : The Maid With The Slight Swiss Accent/Fabian Andre And His Orchestra
M4 : Walkieie Talkie/Reg Owen
M5 : Oodles Of Noodles/Ernie Felice
M6 : Dream/Tha Pied Pipers & Ernie Felice Quartet
M7 : Vous Faites Partie De Moi (I’ve Got You Under My Skin)/コシミハル
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


"Dream"を聴くと、ぼくはもう、おやすみなさいっていう気持ち


今週は岡田崇さんがゲストです。--いつも事後報告になちゃうんだけど、9/27,28とアルファミュージックフェスティバルがありました。いや〜あの、8月の風待レジェンドも長かったけど、二日間。一回3時間くらい?「4時間くらいですか?両方ともそうですよね(笑)」--アルファも4時間半くらいかかったような気がするんだよね(笑) 長かった〜っ。観る方も大変ですよね。でも短かったって言う人がいて(笑) いやいやいや〜お疲れさまでした、と自分に言ってるんですけど(笑)>>>1曲目は岡田さん選曲>>♪1"The Aeroplane And The Bee"--Bert Shefter And His Rhythm Octet---なんかレイモンド・スコット的な…「ですね。レコーディングもたぶん同じスタジオでやってて。例のデューク・エリントンのマネージャーをやってたアーヴィング・ミルズのレーベルから出してる方ですね。」--すごいね、その頃のレイモンド・スコットってね?ミュージシャンへの影響がね。「前回かけたジミーランスフォードとかも、1937年の11月のレコーディングだったので、おそらくレイモンド・スコットのヒットを受けて、ああいう感じのことをやっただと思いますね。」--そういうノベルティ系の音楽、最近聴かないんでどんどんかけていきたいなぁ。じゃあ…この人のことあまりよく知らないんですが…ロバート・ファーノン(Robert Farnon)「作曲家。ライブラリーとかにも結構、曲を書いてる人ですね。」>>>♪2"Portrait Of A Flirt">>--これはなんか、聴いたことはあるな?ジョージ・メラクリーノに似てるなぁ。おんなじようなイントロだったね(笑)「マザーグース組曲とかそういうのを作ってた人だと、、それもバスタから確か。」--あ、そう?バスタってすごいね、色々出してて。


岡田さん選曲>>>
「フェビアン・アンドレ(Fabian Andre)の"Dream a Little Dream of Me"の作曲者ですね。
が、器楽曲をその昔やってて。」
♪3"The Maid With The Slight Swiss Accent"

--ふんふん。ところどころ、レイスコみたいな…(笑)
「そうですね。フェビアン・アンドレがこういう曲をやってるっていうのは
 ハル・ハーゾンがカヴァーをしていて。」
--出ました、ハル・ハーゾン。独特の系譜(笑) 
「いろいろ結局、つがなってちゃう(笑)」
--ぼくが集めている時は、全~然なんにも繋がりがないんで、適当にやってるんですけど
以前かけました、レグ・オーウェン(Reg Owen)という・・
「あ〜面白かったですねぇ。」
--もう1曲、面白いのがあるんで>>>♪4"Walkieie Talkie"

「アーニー・フェリス(Ernie Felice)っていうアコーディオニストがいまして。
 息子さんとコンタクトとったりしていたんですけど、
 まだご存命だったんですけど、9月にお亡くなりになったんですが・・
 ♪5"Oodles Of Noodles"--たくさんの、麺?笑」
--お腹空いた〜!

--うまいねっ。ほんっとうまい人ばっかりだね(笑) 参っちゃう。
指が早く動くっていうだけで大変だからね、これ。
・・・え〜…ぼくはもういいや、かけない。あとは任せた(笑)
「ええ〜?びっくりしたぁ・・(笑)」
 Ernie FeliceがThe Pied Pipers のバッキングをやっているのがありまして。
 1951年--♪6"Dream"」
--それ聴いたことないよ〜


--"Dream"を聴くと、ぼくはもう、おやすみなさいっていう気持ちだけど(笑)
もう1曲かけますね。9/18、19とコシミハルのライブがタウンホールでありました。
最新作『Moonray』一般発売が10/30から。
これ全部カヴァー、1曲オリジナル入ってますけど
面白い出来なんで皆さんにも聴いてほしいなと思います。
ジャズのスタンダードも結構入ってまして、その中から、
"I’ve Got You Under My Skin"『あなたはしっかりわたしのもの。』
ジョセフィン・ベイカーのフランス語バージョンでやっています。
♪7"Vous Faites Partie De Moi (I’ve Got You Under My Skin)"--コシミハル



posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2015