2016年11月18日

playlist - 10.16.2016


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : PPAP/ピコ太郎
M2 : Gangnam Style/PSY
M3 : PERFECT HUMAN/RADIO FISH
M4 : Choo Choo SHITAIN/JINTAKA
M5 : Macarena/Los Del Rio
M6 : Lambada/Kaoma
M7 : Mazouk ethnie (Mazouk pike)/N'jie
M8 : Dionisio/Luis Kalaff Y Sus Alegres Dominicanos
M9 : 恋はメレンゲ/大滝詠一
M10 : Speed Merengue/Atom Heart
M11 : Merengue Njie No. 2 (Medley)/N'jie
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


俗から始まって、非常に"ethno"の世界に入っていきますが。


今日は、ちょっと俗っぽく進めていきたいと。まずは聴いてもらおうかなっ。・・・っていうわけで。♪1 "PPAP"って言うんだっけ?笑。"Pen Pineapple Apple Pen"ピコ太郎って名前でやってますけど、本当は古坂大魔王という芸人さんだということなんですけど。たまたまYouTube見てて、ハマったわけじゃないんですよ、 巻き込まれちゃって。なんでかって言うとね、色々思い出すことがいっぱいあったんですね、これをキッカケに。ぼく全然CDなんて買ったことないんですけど、ラジオでやる為に、1曲ずつですけど買ったんですよ(笑) やんなっちゃうなと…。これもね、全部聴きませんけどねっ>>>2012年のPSY--♪2 "Gangnam Style">>>これが元になってると言われてるんですけど>>>♪3 "PERFECT HUMAN"--RADIO FISH-->>>買っちゃいました、、アハハ!ラジオがなかったら買わないんですけどね。ええ。>>>ね。TVでしか観てないんですけど、CD出てるんですね>>>まあでも良くできてるなと思いますよね。テクノがここまできたんだなと、思います。>>>昨日たまたま週刊文春で近田春男のページで紹介されてて。元はオリラジとか、カンナムスタイルじゃないかと。JINTAKA--♪4 "Choo Choo SHITAIN"--赤西仁と山田孝之のユニット、ダンスミュージックですね。

--こういうの聴いてて、ずっと思い出そうとして、なかなか出てこなかったのがこの曲なんです。
>>>1992年のヒット曲。これは全部聴いてみますか。買っちゃったんで(笑)
これはヒットナンバーとアレンジが違うんですよ。
年配の2人で、ベテランでちゃんとした音楽もやるのに
♪5 "Macarena"--Los Del Rio

--ま、たまにはいいかなと。ヒットしてる頃はTVでちらっと横目で見てて。
なんか軽いなと思ってたんですけど(笑) 買うとは思わなかったですね。
貢献してます。

記憶を辿ってくと、いろいろあるんで。この路線というかな、ダンスミュージック。
Kaomaという、1989年のヒット。これはフランス発なんです。
♪6 "Lambada"ね、、買っちゃいました。。

--なかなかいい曲だと思うんですけどね。
イマドキこんなのかけてる番組はないんだろうと思うんですけど・笑
これも当時、うっすらと記憶がある程度で、真面目な音楽家としてはですね
真面目に取り組む気はなかったんですけど。
今になって、真面目に取り組みたいなと。なぜか。
これにはね、ルーツがあるということが言いたいんですね。
こっからが、本番なんです。

"ズーク(zouk)"という音楽がフランスで流行って。1980年代。
取材でパリに行った時に、大きなディスコに行ったらもうズーク責めだった。ズーク三昧。
みんなそれで踊ってるんですよ。もちろんアフリカ系の人が多いんですけど。
アフリカ系とカリビアンが混ざったような"zouk"
あんまり代表曲というのが覚えてないんですけど
たまたま手元にあるのが、Nで始まる、N'jieという女性歌手。
♪7 "Mazouk ethnie (Mazouk pike)"

--zoukが流行ってた80年代、パリではライミュージックですね。
アラブ系の移民たちが解放されて、エレクトロの感じでやりだしたっていうやつ。
zoukもエレクトロで打ち込み系なんですけど。
なんか気持ちいい音楽で、草原が広がるようなね。アフリカの草原とか…カリブの海とか。
そんなような香りがする音楽だったんですけど、それが今ではあんまりなくなってしまいました。
香りがないと言うのかな、、グローバルな香りしかない、そんな時代になってしまいました。

--zoukの元。こっからが本番です。これが言いたいんで今日はやってるんですよ。実は。
俗から始まって、非常に"エスノ(ethno)"の世界に入っていきますが。
"メレンゲ"これなんですよね。
日本の音楽から一番遠い、”裏”の音楽。リズムが全部ウラ。ドミニカ共和国。
ハイチとかドミニカとかジャマイカとか。隣り合わせで違う音楽がある。
♪8 "Dionisio"--Luis Kalaff

--アコーディオンの人ですかね。
日本でも、ただ一人、メレンゲやってる人がいるんですよ〜。ぼくはまだやってないんですけどね。
大瀧詠一♪9 "恋はメレンゲ"

--なぁるほど。すげぇ!いい感じだなぁ。
アトム・ハートが変なメレンゲやってますね〜。"Speed Merengue"
メレンゲっていうのは、すごいスピード感があって、異常なテンポのやつもあるんですけど。
それをカリカチュアしてる。
テクノのドイツ、フランクフルト出身、チリ在住。最近どおしてるか。
♪10 "Speed Merengue"--Atom Heart

--メレンゲだとジョニー・ベントゥーラ(JOHNNY VENTURA)という
ビッグバンドを率いてる大御所がいますが、今回は手元にないんで。。
最近の人で、N'jie。さっきzoukでもかけましたけど、メレンゲもやってます。
これを最後にまた来週。
♪ 11 "Merengue Njie No. 2 (Medley)"



posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2016