2016年11月24日

playlist - 10.23.2016


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Carinhoso/Waldir Azevedo
M2 : A Paris /Miharu Koshi
M3 : Cucurrucucu Paloma/Caetano Veloso
M4 : Conversa de Botequim/Noel Rosa
M5 : Les roses de Picardie (Rose of Picardy)/Miharu Koshi
M6 : Bambo de Bambu/Ney Matogrosso
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


Caetano Veloso>>>心が、洗われましたね。観てよかったなあと思って。


今週はミハルさん&岡田さんゲスト--秋深しですね。急に冬になっちゃいそうなね。(岡田さん:O)「秋がなかったですね。」--台風がいっぱいきた夏でしたけど、ぼくは体調少しずつ回復しつつあって。音楽は、相変わらず…先週ちょっと横道に逸れたんですけど・笑。(O)「弾けてましたね!笑。」--いやいやいや、巻き込まれちゃって(笑)ま、今日は正常に戻して。岡田さん選曲>>>「Waldir Azevedo、"Delicado"の作者、その人のLPを最近買ったのでその中から♪1 "Carinhoso" --日本題は"優しき調べ"」--このちっちゃなギター、、「カバキーニョ。」何元なんだろ?弦弦で4弦ですね。」--この音が特徴ですよね。はあ〜やっと落ち着いたわ~。そこにいらっしゃる、マダム。マダム・クルーナー。いよいよ、ビルボード初出演ですね。おめでたいじゃないですか。今回はどんな感じで?(ミハルさん:M)「古い曲を…新しい選曲?新しいけど、古い(笑)」--レパートリー増えたわけね?なんか仕掛けがあるんでしたっけ?(M)「はい、ゲストでね、村井邦彦さんが。去年、アルファの大きなイベントが。あの時にお会いして。村井さんもすごく古い音楽が大好きで。」

(M)「大学時代、慶應義塾大学ライト ミュージックソサイエティ
(日本で最も歴史の長い学生ビッグバンドサークル)
 でピアニストだったんだよ、という話を聞きました。」
--だから、クロード・ソーンヒルなんて言うと、すごい反応してきますよね。
村井さんの歌をミハルちゃんがやるんでしょ?これはもう、初めての試みですよね。
(M)「そうなんです。新しい曲をね、たくさん作ってるみたいで。」
--若いね。うーん。
ミハルさん選曲>>>『MOONRAY』から♪"A Paris"

--フランシス・ルマルクの。これは難しい曲だよねー?歌。
(M)「歌ね、難しかったですね~。ものすごい早口だし。」
--ぼくの番かな。えっと、先々週だったか、日曜日にカエターノ・ヴェローゾ(Caetano Veloso)
観に行って。モントレー・ジャズ・フェスティバル。今回はブラジルからの人が多くて。
ポルトガル語で歌うと、客席で合唱するんだよね、ポルトガル語で。
誰だろう?と思って(笑)あ、ブラジル人の人かなぁと思って。すごい反応がいいわけ。
サンバってお客さんと合唱するとすごくいい感じになるじゃん?その感じが出てて。
今回ソロで、弾き語りでやって。ほんっとにピュアだなぁと。世界の音楽の流れの中で、特異な存在。
心が、洗われましたね。観てよかったなあと思って。
カエターノ・ヴェローゾで、映画『トークトゥーハー』の中で歌ってた
♪3 "Cucurrucucu Paloma"

--ブラジルのサンバ系の歌手って、ビブラートあんまり使わないじゃないですか。
似合わないっていうかね(笑) でも、ヴェローゾさんはね、
きれいなビブラートは、違和感なく、ね?収まってますよね。高い声。

岡田さん選曲>>>Noel Rosaのアルバムで"居酒屋の会話"--♪4 "Conversa de Botequim"
--お〜きたね!好きなんですよー。一番好きな曲。

--よかった〜〜!なんだか、こう、先週とこのギャップがすごい。笑。
先週TVで「さんまのお笑い向上委員会」すごかったんだよ。そういう影響があんのかな?
弾けて。東 京丸・京平というね、、笑(歌い出す細野さん)
♪ちゃかんかちゃんちゃんちゃんちゃ・ちゃんちゃんちゃんちゃんちゃ
混沌とした(笑)・・もうねぇ、打ちのめされましたよ、ぼくは。
見に行きたいね。あの2人はね、すごいわ〜〜〜。
その余韻がね、だんだん今、静まってきました、おかげさまで。Noel Rosaさんのおかげで・笑

ミハルさん選曲>>>♪5 "ピカルディのバラ"

【しばらくシーーーン??】
(痺れを切らした細野さん。ミハルさんに)
--おーーいっ?ひっひひ・・
(M)「あっ、ハイ。」
--なぁんだ?ナニぼおっとしてんだ?笑…放心状態だ。自分の曲聴いてうっとりしてたのかな?
(M)「ちがうちがう(笑) そんな~それはないよ…笑」
--名曲だからね。これ2回目だよね?ぼくたち。っていうかミハルちゃんはソロだけど。
その前に、『プロムナード・ミュージック』というアルバムでインストでやったことがある。
(M)「あの・・3回目なんです、実は。好きでしょうがなくて(笑) 」
--イギリスはホント名曲の生まれる国ですよね。ブラジルと共にね。
どっちに行こうかな?ぼく。ブラジル、イギリス、どっちがいいスカ?
ブラジルかなっ?
(O)「笑・・そうですね、今日は。」

--ブラジルに行きましてですね。カルメン・ミランダの曲をやっています。男の人です。
Ney Matogrosso--♪6 "Bambo de Bambu"






posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2016