2017年12月02日

playlist - 12.03.2017

M1 : Do You Wanna Jump, Children? / Leo Watson / Gene Krupa and His Orchestra
M2 : The Man With The Mandolin / Leo Watson and His Orchestra
M3 : Wire Brush Stomp / Gene Krupa and His Orchestra
M4 : Caravan / Shay Torrent
M5 : The Dark At the Top of the Stairs / David Carroll and His Orchestra
M6 : Be Doggone Sure You Call / Jane Turzy Trio with Remo Biondi Orchestra



レギュラーゲスト<岡田崇さん>との音楽夜話。
先日の中野サンプラザでのコンサートのお話に続き、
<Leo Watson><Gene Krupa><Shay Torrent>などの楽曲を紹介。



今日は細野さんの新譜『Vu Ja De』の1曲目「Tutti Frutti」にまつわることで、横道に外れていきたいと思います。
参照音源として、ジーン・クルーパ楽団の演奏で「Tutti Frutti」を、歌はレオ・ワトソン。
Tutti-Frutti (1938) / Gene Krupa & Leo Watson


もう1曲。
Do You Wanna Jump, Children? / Gene Krupa, Leo Watson


レオ・ワトソンはスピリッツ・オブ・リズムという楽団をテディ・バンと組んでいた人物。昔『デイジーワールドの集い』で16フィルム映画を上映した際に、フィルム版ジュークボックス“パノラム”用のフィルムとしてご紹介した目玉のカンターことエディ・カンター主演のAlabamy Boundにも出演していました。
Tom Tom / The Four Spirits of Rhythm


お送りしたジーン・クルーパ楽団のギタリストはレモ・ビオンディ(Ray “Remo” Biondi)。
クルーパとビオンディ共作の曲がこちら。
Wire Brush Stomp / Gene Krupa Small Combo


あまり知られてないビオンディですが、その名前を知るきっかけとなったレコードがこちら。
シャイ・トレントはシカゴ・ホワイトソックスのスタジアム・オルガニストとして活躍した人物。このバッキングでマルチ弦楽器奏者として参加しているのがビオンディでした。
Caravan / Shay Torrent at The Hammond Organ


9月10日のA~Zのコーナーで紹介されたJane Turzy盤の「Good Morning Mr. Echo」。
その伴奏を担当していたのがビオンディ楽団。マーガレット・ホワイティングのバージョンが有名な曲ですが、こちらがオリジナル。UREIやユニバーサル・オーディオといったスタジオ機材を産み出し、現代の音楽スタジオの基礎を作ったひとりと言われるエンジニアのビル・パットナムの作曲で、まぁエコーの開発とともに生まれた曲な訳ですね。
Good Morning Mister Echo / Jane Turzy with Remo Biondi Orchestra


もう一曲、そして、とりとめもなく、また来週に続きます。。。
Guitfiddle Glide / Remo Biondi & His Orchestra



「Tutti Frutti」at 都久志会館
〜細野晴臣“リリース記念ツアー”スペシャルムービー企画「昨日の1曲」




「El Negro Zumbon (Anna)」at NHK大阪ホール
〜細野晴臣“リリース記念ツアー”スペシャルムービー企画「昨日の1曲」


posted by daisy holiday at 04:42| daisy holiday 2017