2017年12月11日

playlist - 12.10.2017

M1 : Confess / Patti Page / George Barnes Trio
M2 : Peg O’ My Heart / Jerry Murad's Harmonicats
M3 : Brazil / Les Paul
M4 : The Sheik of Araby / Sidney Bechet's One Man Band
M5 : Crazy Rhythm / Dorothy Collins / George Barnes / Raymond Scott
M6 : Three Motown Electronium Adaptations by Hoby Cook / Raymond Scott



レギュラーゲスト<岡田崇さん>との音楽夜話。
<Patti Page>でスタートし、<Les Paul>、<Harmonicats>などの楽曲を紹介しつつ、
エコー成分などの研究や当時のレコーディング技術などについてのお話を。
最後は<Raymond Scott>の不遇な時代に、、、。



話に登場した田中勝則さんの解説も内容もすんばらしいディスコロヒアからリリースのパティ・ペイジのCDは、こちら

パティ・ペイジによるボーカル多重録音による「告白」。伴奏はジョージ・バーンズ。
エンジニアはビル・パットナム。
Confess / Patti Page and the George Barnes Trio


同じスタジオで、パットナムによって録音されたハーモ二キャッツの録音では、スタジオの入っていたシカゴ市民オペラ劇場の大理石張りの男子トイレにマイクとスピーカーを設置して得たエコーが取り入れられた。
Peg O’ My Heart / Jerry Murad's Harmonicats


多重録音のパイオニア、レス・ポールとパットナムとは情報交換をする間柄であったという。
Les Paul Documentary part 5 0f 5


The Sheik of Araby / Sidney Bechet's One Man Band


レイモンド・スコットの奥さんでもあるドロシー・コリンズとジョージ・バーンズによるシングル「Crazy Rhythm」。この時期バーンズはレイスコが出演していたお茶の間の人気番組『Your Hit Parade』でギターを弾いていた。パットナム、レイスコと最新の録音現場に居合わせ、このあとレス・ポール邸に居候することになるバーンズについてはもっともっと掘っていきたいですな。バーンズの1946年のオクテット作品も必聴ですヨ。
Momma Dont Allow it / Dorothy Collins and Raymond Scott Hit Parade Orchestra / George Barnes


最後は、時代との折り合いがつかなかったレイモンド・スコットのMOTOWN時代の記録を。
今年発売された電子音楽集『Three Willow Park』から。
Three Willow Park promo / Raymond Scott



「Angel On My Shoulder」at 札幌市教育文化会館 大ホール
〜細野晴臣“リリース記念ツアー”スペシャルムービー企画「昨日の1曲」





PR

自分へのクリスマス・プレゼントを何にしようかお悩みの方へ。
リル・デイジー・ショップでCDやLPはいかがですか?
レイモンド・スコットの最新電子音楽集『Three Willow Park』LP/CD好評発売中です!
チェコの粋人オンドレイ・ハヴェルカのCD/DVDもオススメですし、
ブライアン・カーペンター率いるGHOST TRAIN ORCHESTRAの最新作もサイコーっす。
GOTYE監修のジャン・ジャック・ペリーのレコードもスペシャル感あってイイかもね。

試聴はタダだし、是非お試しを!
http://lildaisy.theshop.jp





posted by daisy holiday at 01:26| daisy holiday 2017