2002年06月01日

playlist - 6.1.2002

OPENING TM: Minute Merengue/Harry Breuer
The Typewriter/Leroy Anderson
- Opening Talk - :Haruomi Hosono
M1: SCRUB, BROTEHER, SCRUB/GEORGE MELACHRINO
- ONKIO TOKIO #1 - :Haruomi Hosono 、Fumihiro Murakami(L.I.D)
M2: Jitterbug/Angelo Badalameti
- BONJOUR TOKIO - :Shigeomi Hasumi(Pacific231),Hirono Nishiyama(Gutevolk)
M3: AYAAMGHAR ABOUDALI/ANISSA
- ONKIO TOKIO #2 - :Haruomi Hosono ,Fumihiro Murakami(L.I.D)
M4: A MINHA MENINA/THE BEES
M5: MONA LISA/NAT KING COLE
- F BOO I - :Haruomi Hosono , Miharu Koshi
M6: FASCINATION/NAT KING COLE
- ONKIO TOKIO #3 - :Haruomi Hosono ,Fumihiro Murakami(L.I.D)
M7: ELYSIUM/PORTISHEAD
- INBO BROTHERS - :Fumihiro Murakami(L.I.D),Eiichi Azuma(* daisyworld discs)
- Ending Talk - :Haruomi Hosono, Eiichi Azuma(* daisyworld discs)
ENDING TM: Girl Talk/Howard Roberts
Jiving Around"/Sandy Nelson


村上文浩(LIGHT IN DARKNESS)が"ONKIO TOKIO"へ潜入?

  
今回の「デイジ−・ホリデ−」は、陰謀兄弟のフラット・ムラカミ101こと、村上文浩(LIGHT IN DARKNESS)が"ONKIO TOKIO"へ潜入?デヴィット・リンチのサントラや、ブリストル系最新サウンドなどを紹介しながら自分は"大人の男"だと自信満々のムラカミ101に、エ−ジェント・ハリ−のハリセンが大炸裂!!
果たして"INBO BROTHERS"の合い言葉、「ヘルス!」「パワー!」に意味はあるのか、、、。
posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2002

2002年05月25日

playlist - 5.25.2002

OPENING TM: M.Ambient Medidation #3/ Haruomi Hosono
- Opening Talk - : Harry Hosono
M1: じゅん・くりなー / Haruomi Hosono & Moro Fukuzawa
M2: HASU KRIYA / LOVE, PEACE & TRANCE
M3: 宇宙の歌 〜 サークルマインド/ Moro Fukuzawa
- Talk - : Haruomi Hosono & Miharu Koshi
M4: PLEOCENE / Haruomi Hosono & Moro Fukuzawa
- Ending Talk - : Harry Hosono
ENDING BGM : PLEOCENE / Haruomi Hosono & Moro Fukuzawa


福澤もろさんの追悼特番

  
今回の「デイジ−・ホリデ−」は、先日5月18日に急逝された福澤もろさんの追悼特番でした。細野晴臣が20年来の友人・福澤もろさんの声と音楽そして思い出を語りました。-Talk-コーナーでは共通の友人コシミハルと、もろさんとの楽しいエピソードや不思議な話などを語りました。
福澤もろさんに、DAISY HOLIDAY 一同心から感謝とご冥福をお祈りします。
posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2002

2002年05月18日

playlist - 5.18.2002

OPENING TM: Minute Merengue / Harry Breuer
The Typewriter / Leroy Anderson
- Opening Talk - : Harry Hosono
M1: Fiddle Faddle/ Three Suns
- Holiday Records #1 - : Agent Harry & Takashi Okada
M2: See The Monkey / Raymond Scott & Mary Marein
- BONJOUR TOKIO - : Shigeomi Hasumi & Hirono Nishiyama
M3: Aachen Medden / CID MESSAOUDI
- Holiday Records #2 - : Agent Harry & Takashi Okada
M4: Bye,Bye Blues/ Dick Hyman & Mary Mayo
- F BOO I - : Agent Harry & Miharu
M5: That " Please-Be-Minerable " Feeling / NAT KING COLE TRIO
-Holiday Records #3 - : Agent Harry & Takashi Okada
M6: Tetki / Messer Fur Frau Muller
- INBO BROTHERS - : Fumihiro Murakami, Takashi Okada, Ayako Takato & Eiichi Azuma
- Ending Talk - : Harry Hosono
ENDING TM: Girl Talk / Howerd Roberts
Jiving Around"/ Sandy Nelson


岡田崇(ヴァガボンドc.p.a.)がとうとう"F BOO I"に潜入!!

  
第三回目の「デイジ−・ホリデ−」は、陰謀兄弟のタカシくんこと、岡田崇(ヴァガボンドc.p.a.)がとうとう"F BOO I"に潜入!!レイモンド・スコットやディック・ハイマンの超レア音源をかけながらも、エ−ジェント・ハリ−にしっかりと、乗っ取り計画を見透かされピンチ!早くも計画倒れか?!タカシくんの「うぅ〜ん、寝ちゃった〜。」十八番のギャグにエ−ジェント・ハリ−のハリセンが、ついに炸裂!!次週は、何が起こるやら.......。
posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2002

2002年05月11日

playlist - 5.11.2002

OPENING TM : Minute Merengue / Harry Breuer
he Typewriter / Leroy Anderson
- Opening Talk -
M1: Roller Coaster /Anlie Rene Orchestra
- ONKIO TOKIO #1 -
M2: CAKES / MAX TUNDRA
- BONJOUR TOKIO -
M3: TEBKA BELADENA / FAIRUZ, WADIALSAFI, NASRI SHAMSEDINE
- ONKIO TOKIO #2 -
M4: Scary World Theory/ LALI PUNA
- F BOO I -
M5: ドラゴンの瞳 / Richard Clayderman
M6: Polaris / BOSTICH
- ONKIO TOKIO #3 -
- INBO BROTHERS -
- 夢、それはドリ−ム -
- Ending Talk -
ENDING TM : Girl Talk / Howard Roberts
Jiving Around"/ Sandy Nelson


"ONKIO TOKIO"の細野&東のト−クは、ズバリ、"笑い"

  
二人で、笑いのレッスン?いや、勝負?"BONJOUR TOKIO"で、怪しげなアラブ音楽と共にフランス語を話す蓮実重臣(パシフィック231)&西山豊乃(グ−テフォルク)。彼らが何かのカギを握っているのか? "F BOO I"では、エ−ジェント・ハリ−&ミハルが、最近の巷のお店のBGM&接客について一言、"ハリ− 切れる"の巻。
" INBO BROTHERS "では、謎の組織から“陰謀兄弟”岡田についに指令が......。

新コ−ナ−、"夢、それはドリ−ム"も登場。細野晴臣が実際に見た夢の話。果たして、山と600組のアベックの意味するものは.....。
posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2002

2002年05月04日

playlist - 5.4.2002

OPENING TM: Minute Merengue / Harry Breuer
he Typewriter / Leroy Anderson
- Opening Talk -
M1: The Typewriter / Leroy Anderson
M2: Holiday For Trombones / David Rose & His Orchestra
- ONKIO TOKIO #1 -
M3; Oh Love, Well We Finally Made It / Farben
- BONJOUR TOKIO -
M4: Mahab Khatri / Cheikh Abdallah Tiarti
- ONKIO TOKIO #2 -
M5: Non-title / Haruomi Hosono
- F BOO I -
M6: Indian Love Call / Slim Whiteman
- ONKIO TOKIO #3 -
M7: Tayna / EU
- INBO BROTHERS -
- Ending Talk -
ENDING TM: Girl Talk / Howard Roberts
Jiving Around"/ Sandy Nelson


細野晴臣ディレクターズ・カット

  
遂に始まった「デイジー・ホリデー」!記念すべき第一回目の放送は、細野晴臣のスタジオで各パートのエディット作業を本人が行いInter FM で仕上げた、いわばディレクターズ・カット。とくに前半のカトゥーン・ミュージックばりのスピード感あふれるスリリングなエディットは聴きどころでした。"F BOO I" のコーナーでは、エージェント・ハリー&ミハルが、闇の組織の存在を告白。"INBO BROTHERS"では陰謀兄弟がなにやら悪巧みを計画している様子。"ONKIO TOKIO" のコーナーでは坂本龍一さんら"code"が主催したイベント参加時のエピソードや、その際に制作した未発表曲を披露する大サービスも。
posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2002