2015年10月27日

playlist - 10.18.2015


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : The Aeroplane And The Bee/Bert Shefter And His Rhythm Octet
M2 : Portrait Of A Flirt/Robert Farnon
M3 : The Maid With The Slight Swiss Accent/Fabian Andre And His Orchestra
M4 : Walkieie Talkie/Reg Owen
M5 : Oodles Of Noodles/Ernie Felice
M6 : Dream/Tha Pied Pipers & Ernie Felice Quartet
M7 : Vous Faites Partie De Moi (I’ve Got You Under My Skin)/コシミハル
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


"Dream"を聴くと、ぼくはもう、おやすみなさいっていう気持ち


今週は岡田崇さんがゲストです。--いつも事後報告になちゃうんだけど、9/27,28とアルファミュージックフェスティバルがありました。いや〜あの、8月の風待レジェンドも長かったけど、二日間。一回3時間くらい?「4時間くらいですか?両方ともそうですよね(笑)」--アルファも4時間半くらいかかったような気がするんだよね(笑) 長かった〜っ。観る方も大変ですよね。でも短かったって言う人がいて(笑) いやいやいや〜お疲れさまでした、と自分に言ってるんですけど(笑)>>>1曲目は岡田さん選曲>>♪1"The Aeroplane And The Bee"--Bert Shefter And His Rhythm Octet---なんかレイモンド・スコット的な…「ですね。レコーディングもたぶん同じスタジオでやってて。例のデューク・エリントンのマネージャーをやってたアーヴィング・ミルズのレーベルから出してる方ですね。」--すごいね、その頃のレイモンド・スコットってね?ミュージシャンへの影響がね。「前回かけたジミーランスフォードとかも、1937年の11月のレコーディングだったので、おそらくレイモンド・スコットのヒットを受けて、ああいう感じのことをやっただと思いますね。」--そういうノベルティ系の音楽、最近聴かないんでどんどんかけていきたいなぁ。じゃあ…この人のことあまりよく知らないんですが…ロバート・ファーノン(Robert Farnon)「作曲家。ライブラリーとかにも結構、曲を書いてる人ですね。」>>>♪2"Portrait Of A Flirt">>--これはなんか、聴いたことはあるな?ジョージ・メラクリーノに似てるなぁ。おんなじようなイントロだったね(笑)「マザーグース組曲とかそういうのを作ってた人だと、、それもバスタから確か。」--あ、そう?バスタってすごいね、色々出してて。続きを読む
posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2015

2015年10月19日

playlist - 10.11.2015


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Dixie Chicken/久保田麻琴と夕焼け楽団
M2 : Sentimental Walk/Vladimir Cosma
M3 : Bad Penny Blues/Humphrey Lyttelton
M4 : Crossing Muddy Waters/I'm With Her
M5 : Aldargan/Delehei
M6 : Desert [Encore]/Jonathan Scales Fourchestra
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


Peter Barakan's LIVE MAGIC !


今週はピーター・バラカンさんがゲスト>>>[Peter Barakan's LIVE MAGIC ! ]が今年も開催されます。というわけで”LIVE MAGIC! 特集”です!>>>[Peter Barakan]以下:P「また細野さんにも出てもらうことになりました(笑)」--いや〜嬉しいですよ〜。P「本当は今年のLIVE MAGIC!でリトル・フィート(Little Feat)のギタリスト2人、ポール・バレアとフレッド・タケットを呼ぶはずだった、というか呼んでました。しかし、ポール・バレアは前からC型肝炎を患ってて、元気になったかと思ったら肝臓に腫瘍が見つかってしまって…非常に残念なことに。。治療入ってしまうということでキャンセルになりました。彼らは1日アコースティックで、1日エレクトリックで、そのエレクトリックの日はティンパンでサポートしていだたくという…」--すごい緊張して用意してたんだけど。P「すんごく楽しみにしてたんだけどね。キャンセルになったところでご相談して、ティンパン単独で出てもらうという話で。でもよくよく考えたら、ティンパンていうグループは、単独のライブってやったことあります?」--アルバム出した時に一度やったきりですね。P「ボーカリストがいた方がいいと?」--そうだよ、いないんだよね、ティンパンて。3人だとね。P「細野さんはあんまり歌わない?」--ベース弾きながら歌うのがね(笑) 億劫っていうかね。で今度は久保田麻琴くんと小坂忠くん。P「これがまた理想的なラインナップだなー。この形でライブやったことは?」--その2人のボーカリストではやったことないね。P「じゃあ、本邦初登場?素晴らしい。1曲だけぼくのリクエストがあって、それにも応えていただきましたけど、ポール・バレアに早く元気になってねという気持ちを込めるのと、もう一つ、天国にいるローウェル・ジョージにも今も日本でこういうのをやってますよという音を届けたいという気持ちとね。それで"Dixie Chicken"を。小島良喜さんもピアノでゲストで入ってくれて。もうすでに僕の番組で言ってるんですけど、会場にいる皆さん全員で大合唱!サビの部分を皆で歌おうと呼びかけてます(笑) 麻琴さんはかなり昔に夕焼け楽団の『セカンドライン』というアルバムで"Dixie Chicken"歌ってるんで大丈夫かなーと、本人もOKしてくれてるんだけど、ライブで歌ったことないかもしれないなと。今日はまず、夕焼け楽団バージョンで皆さんに聴いてもいましょう。♪1"Dixie Chicken"--久保田麻琴と夕焼け楽団」 続きを読む
posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2015

2015年10月14日

playlist - 10.4.2015


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Frisco Fog/Jimmie Lunceford And His Orchestra
M2 : Pistol Packin'Mama/Jimmie Lunceford And His Orchestra
M3 : Hell's Bells/Jimmie Lunceford And His Orchestra
M4 : Holiday For Strings/Jimmie Lunceford And His Orchestra
M5 : Queer Notions/Sun Ra & His Arkestra
M6 : Cement Mixer Put-Ti Put-Ti/Marcel Bianchi
M7 : Five Guitars In Flight/Earle Spencer & & His Orchestra
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


ジミー・ランスフォードはぼく、好きですね。


今週は岡田さんゲスト--9月のミハルちゃんのコンサートに岡田くんはかかりっきりでしたよね?「ビデオ撮ったり、ビデオ撮ったり、、(笑)」--コンサート観た人は、みんな興奮してたねぇ。なんか興奮するってのはすごいね。「他にああいうことやってる方って、いないですものね。」--それに比べて、自分の日比谷公会堂のライブは…まあ、楽しかったと。あはは!「珍しい曲をやったんですよね。」--森進一さんとか裕木奈江さんへの提供曲を、、。Boogie-Woogieのピアニストの斎藤圭土さんに2曲やってもらって、1曲はCow Cow Boogie一緒にやって。これから一緒にやることが多くなる。岡田さん選曲>>ジミー・ランスフォード(Jimmie Lunceford)♪1"Frisco Fog"--いいね!ジミー・ランスフォードはぼく、好きですね。リズムとか面白いんで。「YouTubeとかで見ると、ステージも面白いですね。振付がちょっとあったりとか。」--ライブ盤持ってて、その中で変わった曲やってるんで聴かせちゃおうかな。ピストルパッキンママやってんで(笑)Jimmie Lunceford And His Orchestra--♪2"Pistol Packin'Mama"-続きを読む
posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2015

2015年10月09日

playlist - 9.27.2015


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : I'm In The Mood For Love/James Moody
M2 : Sao Paulo/Chic
M3 : ルーム・キー/森進一
M4 : いたずらがき/裕木奈江
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


題して「伊賀航ショウ!!」その2--細野さん登場!


先週に引き続き、僕、伊賀航がこのラジオの司会をさせていただきます。題して「伊賀航ショウ!!」>>以下、伊賀さんの独白(??)です>>>---年齢は46歳になります。出身地は、宮城県の岩沼市っていう、、なんの売りもない田舎です。星座は天秤座です。血液型は大地くん、細野さんと同じA型です。性格は…なんていうか、前に出るのが嫌いな引っ込み思案な性格というか、性質というか。たぶん楽器をやっていなければ、あとこういう場にいなければ、もうずっと隠れたっていうか。裏の世界で生きていたいタイプですね~。恥ずかしくってしょうがないっていうか、そういう感じですね。はい。暗くはない、暗い…暗いといえば暗い・・やっぱり、暗いですね〜。休みの日はずっと家に居て、インターネットで調べるでもなく調べたり(??)するだけで一日が終わったり。夜中にコンビニに何か買いに行ったりとか。そんな、冴えない生活をしてます。続きを読む
posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2015

2015年10月08日

playlist - 9.20.2015


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Caught in the Briars/Iron & Wine
M2 : Tell Mama/Etta James
M3 : Twilight in Turkey/Raymond Scott and Toy Town Quintette
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


題して「伊賀航ショウ!!」


えっこれ言うんすか?俺。きっちり言っていいんすか?ぶふふふ〜笑・・・ではいきます---こんばんは、細野晴臣です。今は9月15日の夕方、都内で昨日行われたはずのコンサートのリハーサルにメンバーが集まっています。そこで、今週のDaisy Holidayは、バンドの中でも特にMCに長けた伊賀航くんに仕切って、番組を進めてもらいます。題して、、、『伊賀航ショウ!!』*(注)伊賀さんが台本読んでます---いいねえ!と細野さん。以下伊賀さんMCで進みます---はじめてのゲスト、伊藤大地くんです!>>自己紹介>>>(大地くん:以下D)「細野さんのバンドに入れていただいて、早6年半経ちました、ドラムス伊藤大地です。年齢は35歳。東京都出身、魚座のA型」>>>自分の性格は?>>>(D)「典型的なA型だと自負しております。」---それは几帳面で?きっちりして。僕もA型なんですけど。几帳面かどうか怪しいですが、、(D)「やっぱり!聞くところによると、A型って自分以外の人の為にはA型で、自分に対しては適当だと…なんか思い当たりません?自分の部屋とか、俺も自分の車汚いってよく言われますし。だけど、人のを片したりするのは・・」--はい、確かに!完全に今大地くんが言ったの、言い当てられた感じが。部屋きったないし~。だけど、友達にはね、ちゃんとしろよって」(D)「ははは!ちゃんとしろよ??(笑)」---ずっと大地くんとは、細野さんのバンド以外でも一緒にやったりしてますけど。どうですか、僕の出来な具合とか、出来る具合とかその辺、ちょっと話してもらっていいですか。(D)「伊賀さん、お若いですけど、俺とはちょうどひとまわり離れていて、先輩なんです。よく一緒に演奏するようになってもう何年も経ちますけど、よく伊賀さんが言われるのは『大地くんについていくよ』と。やっぱり、ひとまわり上の先輩には俺ついていきたいな・・って思うのが自然の想いなんですよ(笑)」続きを読む
posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2015