2015年07月16日

playlist - 7.5.2015


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Purple Haze/ The Jimi Hendrix Experience
M2 : Good Times Bad Times/ Led Zeppelin
M3 : 花いちもんめ/はっぴいえんど
M4 : (Sittin' On) The Dock Of The Bay/Otis Redding
M5 : For What It's Worth/ Buffalo Springfield
M6 : 続はっぴーいいえーんど/はっぴいえんど
M7 : 暗い日曜日/エイプリル・フール
M8 : Bluebird/Buffalo Springfield
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


ゲスト:松本隆さんーその1


今週は、現在発売中の雑誌『BRUTUS』のために行った、松本隆さんとの対談をお送りします。インタビュアーは、辛島いずみさんです。>> 2人の出会い>>原宿の喫茶店、コンコルドで会った話から・・松本さん(以下:M)「細野晴臣ってどんな人だろう?ってドキドキして(笑)」>>細野さんの顔は知らなかった松本さん>>(M)「バーンズっていうアマチュアバンドにいて、ベースがいきなり抜けちゃったから、それで補充しなきゃ・・」--なんでぼくの名前知ったの?(M)「たぶん小山の紹介で。小山は柳田兄とかさ、野上さんとかと仲いいんだよ。それで、天才ベーシストが立教にいるっていう噂が慶應にまで伝わってきた。あははは。」-- そうなんだ(笑)ベースなんてあんまり弾いてなかったけどね。覚えてるのは、いとうくんの家に集まって、ジミヘンのこれとこれを…ファイアーとパープル・ヘイズだったかなぁ?それをやるから練習しとけみたいなことで。あっははは!--♪1"Purple Haze"--(M)「でもさ、あの頃のジミヘン(Jimi Hendrix)とクリーム(Cream)ってほとんどみんな知らない時代。デビューして直後だから日本人誰も知らないの。音楽評論家も知らないし、音楽雑誌も一切知らない状態で、盤だけあって、これとこれをコピーしようって、細野さんにも弾いてもらった。」>>1968年>>(M)「ぼくが高校3年卒業した春休みくらい。細野さんは大学2年。先輩後輩関係、二年分で永久にいばってる・・笑。」--笑・やっぱりね、芸人じゃないけどそういことは大事だからね。学生時代に会ったからね?!>>エイプリル・フールの直前>>--まだ学生で音楽で食ってこうなんて思ってない。アルバイト。 (M)「エイプリル・フールになって、銀座のヤマハ行ったら、Led Zeppelinのデビュー盤を(細野さんが)これを松本くんに分けてあげるって(笑)『日本人で手にするのはたぶん君が初めてだろう』って(笑)」--ほんと?そんなこと言ったの?![一同笑] (M)「♪2"Good Times Bad Times"--をコピーしようって、コピーしたらテレビでやることになっちゃって(笑)いきなりテレビで3連の16分のバスドラ、よくできたと思わない?(笑)」--あれなんか、笑っちゃったけどね。なんでできちゃうんだろうって。痙攣してんじゃないの?って(笑) (M)「なんかさ、気合いだけでやるよね。ジョン・ボーナム(John Bonham )だったら、シングルでもできると思ったね。そんなに難しいことじゃないけど。」--おおお〜っ!楽しみだね、これから(笑)あははは![一同笑]続きを読む
posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2015

2015年07月10日

playlist - 6.28.2015


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Get Up Offa That Thing/James Brown
M2 : Get On The Good Foot/James Brown
M3 : Cold Sweat/James Brown
M4 : Go On Now/James Brown
M5 : Get Up (I Feel Like Being A) Sex Machine/James Brown
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


JB


久しぶりに、一人で進めたいんですけど。でも、すでに目の前に、、久しぶりですね〜?「そうですね、岡田です。」--1人でやるつもりなんで、相槌頼むよ(笑) 何をやるかってーと、James Brown。「やってましたね、ライブで」--なぜあの時やったのかわからないの(笑) 映画観てなかったしね。ついこの間観てきて。やっぱりすごい、面白かったな、うん。映画の冒頭でも主題歌的な扱いだったのが♪1"Get Up Offa That Thing"--『最高の魂を持つ男』という映画。ちょっと前までジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)の映画があったんですけど、数倍面白かったです。役者がよかったのかなぁ。踊りうまいし。6/5のリキッドルーム(の細野さんライブ)で突然・・"Sex Machine"を歌ったんですよね(笑) 理由がわからないんだよ。たぶんね…いろいろ聴いてて、思い出したんだろうね。"Money"って曲、モータウンの初期のヒット曲なんですよね。ビートルズで大ヒットしましたけど。それのパロディっていうかな、フライング・リザーズ(Flying Lizards) が"Money"歌ってますよね。クールに。なんかお金に興味なさそうな女の子が(笑) だるそうに歌ってるっていうのが面白くて。ああ、ああいう風にできる、 "Sex Machine"をそういう風にやったら面白いなと思ったの。日本語に訳すとすごいから。はははは!でもいざやってみたら、あんなクールにはならなくて(笑) やっぱり。思いの外、本気でウケちゃって。はははは(笑) なぁんだ、ウケるなと思ってツアーでずっとやってたんですよ。映画観て、ああぼくは少なからず影響されてるのかな、と。縁もあるしね、実は。「会ってますよね、85年・・」--ええ、2度ほど会ってるんですよ。"Sex Machine"もレコーディングしてますしね。続きを読む
posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2015

2015年07月03日

playlist - 6.21.2015


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Luv Pandemic/Towa Tei
M2 : It's A Bitter Pill To Swallow/Tomoo Gokita
M3 : Fluke (MONO)/Towa Tei
M4 : Everybody Got Their Something/Nikka Costa
M5 : Rusty Egan/Burundi Black
M6 : 鏡の中の10月/小池玉緒
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


うん、"CUTE"ですよ、テイくん。


今日もTOWA TEIを!--テイくんて不思議な存在だもんな。「そうですか?細野さんのが不思議ちゃんですよ。」--いやは!不思議ちゃんて言わないでよっ。女の子じゃないんだから(笑) いや〜、DJと言いつつ、作詞作曲もするしね。>> クラブDJって儲かるの?話、ひとしきり[一本=1000万の人も… !?] >> そんなことは忘れて!テイさんのアルバム『CUTE』[7/29発売]から >> --じゃあね、♪1"LUV PANDEMIC"イチ押し。ね!「まぁ、そうですね(笑)」--あれ〜?笑「細野さんも参加なさってて。ド頭小山田くんもやってます。」--で、幸宏がリードっぽく?(歌を聴きながら)「ここから作ったんですけど、ここはもう温泉で貸切状態で。ババンバ・バンみたいな感じで。コメンタリー状態っていうか、それで頭にラブがつけば、まあラブパンデミック。それは流行っていいんじゃないかなーみたいな。」--幸宏って、声がすぐわかるね(笑) 一緒に歌うと幸宏の声しか聞こえないっていう(笑)「女の子の♪パンパンパンパンデミック…は水原佑果ちゃん。二十歳の、うちの息子と同級生(学校は違うが)っていう」--テイくんて、必ず可愛い女の子連れてくるよね?「もう、使命だと思ってます(笑)」テイさんが細野さんに聞こうと思ってたこと→「どっかのインタビューで読んだ、YMOの『BGM』作ってる時、最初のタイトルが『CUTE』だったと書いてあった気がするんですけど『浮気なぼくら』ですか?『CUTE』でしたか?」--全然覚えてない、そうなんだ?(笑)誰が言ってた?(笑) 続きを読む
posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2015

2015年06月22日

playlist - 6.14.2015


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Sound Of Music With UA/Towa Tei
M2 : Cookie Thumper!/Die Antwoord
M3 : Life Is A Trip (Mo' Horizons Mix)/Gypsy Brown
M4 : Keep Your Hand On Your Heart/Hadda Brooks
M5 : Freebeez/The Freebeez
M6 : Somebody's Watching You (Full Band Version)/Little Sister
M7 : N.O.W./Uptown Funk Empire
M8 : 銀輪は唄う/ゲルニカ
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


今、ハモりっちゃいましたけど(笑)


今週はTEI TOWAさんをゲストに迎えて。--久しぶりですけど、アルバムが出るんですよね?「7/29に【CUTE】というアルバムが。8枚目です。」--もっと出してると思った!で、まだ本当は全部聞かせられないんだよね?早すぎてね。「でも、配信が7月アタマくらいにあるんで、自社サイトで。」でも音は聴きたいからチラチラかけていい?>>♪2"Sound Of Music"「これはとっておきだと思います。」--これはぼくベース弾いてるんですけど、そこまでかけるかどうか>>>[どアタマを聴いて]--これは、UA?「そうです。アタマの音は、UAを録った後に中華街に行ったら、しゃべってるのが面白かったんで。UAがなんとかって言ってるような気がしたんで、慌ててiPhoneで録ったんですけど(笑)」>>>「はい!ベースが入ってきたところで!編集、もちろんしなかったですけど。」--ほんと?ぼくが自分でしたからね、あははは!ほとんど一発録りなの、これ。「あ!さすがですね。使わせてもらうスタートポイントは悩んだんですけど、細野さんがシンベも悪くないよという・・」--やっぱりね、曲にシンベ合ってるじゃん?ねえ?「ありがとうございます。シンベからの、、ヒューマンなね、だんだんこう、人間になりた〜い!みたいなそういう…」--あ〜、そういう世界なんだね。これ、詞は誰が書いたの?「これ、一応作詞作曲…」--お!そうなんだねぇ!「ちょっと、上達しませんか?」--ポップになってきた。ますます!「自分で誘導しちゃったけれども(笑)詞を最近褒められるんでちょっと調子に乗っちゃいましたけど。」続きを読む
posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2015

2015年06月12日

playlist - 6.7.2015


Opening TM:Minute Merengue/Harry Breuer
M1 : Bouncin' With Bud/Bub Powell (Drums=Roy Haynes)
M2 : There It Is, PT. 1/James Brown
M3 : Somebody Was Watching/Pops Staples
Ending TM : The Song Is Ended/Stanley Black


一緒に成長してるんだよ


こんばんは、細野晴臣です。今週のDaisy Holidayは、6/5から始まったツアーのリハーサルスタジオからお送りします。[この収録は6月1日で、まだツアー前です] 5日のコンサート初日(東京リキッドルーム)に向けていろいろと…あるんで。メンバーが揃っていますので、それぞれのメンバーの話を聞いていきたいと思います。まずはドラムスの伊藤大地くん!こういうの(マイク持って2人でお話し)初めてだね?(笑)バンドの今の調子はどうかな?「昨日新曲、4曲一気に、、楽しかったです。」--ブギウギはやっててどうなの?「楽しいです。と同時に難しいですね。細野さんのバンドの中でも、リズム、いろんなバリエーションありますけど」--みんなブギウギって似てるから、混乱しちゃうでしょ?「そうですね。テンポ感とか…。言っちゃえば、一緒のテンポでやっても、1曲ずつ聴いた感じは成立してるじゃないですか。そこに難しさと、その毎回の…」--ビミョ〜なねっ。違う感じがあるんだよね!「今までブギウギ何曲もやってきたのと、また違うブギウギが昨日、できた感じがすごい良かったですね。」--このバンドで本当はやりたい曲ってあるの?そういえば皆何やりたいのって聞いたことないわ。ごめんごめん! 続きを読む
posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2015