2017年06月04日

playlist - 6.4.2017

M1 : モーニングエコー / エト邦枝 タイヘイオーケストラ
M2 : Good Morning, Mr. Echo / Swing Slow
M3 : Domino / Andre Claveau
M4 : Bonjour Paris ! / Audrey Hepburn, Fred Astaire & Kay Thompson
M5 : Danielle of Amsterdam / Angelo Badalamenti & Jean-Jacques Perrey
M6 : I Used To Be Color Blind / Fred Astaire



今週はレギュラーゲスト岡田崇と、久々に登場のコシミハルを招いての<音楽夜話>。
お二人とも、大切なお知らせがあるようです

コシミハル「マダム・クルーナー7 〜ボンジュール・パリ」が
7月19日(水)に渋谷・伝承ホールにて行われます、是非足をお運びください。

https://www.red-hot.ne.jp/live/detail/28866

この番組収録後、細野さん、ミハルさんともにジャン・ジャック・ペリーのLPをご購入いただきました!Wジャケットに36Pブックレット、レコード盤はクリアビニール仕様、ダウンロードコードも付いて、とても美しいレコードです。
http://lildaisy.theshop.jp
限定プレスですので、お早めに。

いやいや「モーニングエコー」ですが、ほんとレコ屋で試聴した時は、ひっくり返ってしまいました。エト邦枝さんは1916年大正年生まれの女性歌手。なんでも大蔵省に勤めながらクラシックを勉強されて、帝国音楽学校を卒業後、藤原歌劇団というオペラ舞台や東宝実演部で経験を積み、1947年に宇佐美エトとしてコロムビアからデビュー。1955年に「カスバの女」という曲を発表、この時はそれほどヒットはしなかったけど、67年に沢たまきや緑川アコがカバーして有名曲に。引退後は観光バスガイドの指導を勤め、自宅でカラオケ教室も。1987年没。とのことです〜ラジオではお伝えできなかったはみだし情報でした。

続いて番組で放送したSwing Slow版「Good Morning Mr. Echo」はマーガレット・ホワイティングのバージョンを下敷きにしています。彼女は「Hooray for Hollywood」「Ukulele Lady」「The Japanese Sandman」などアメリカのポピュラー音楽の作曲家リチャード・ホワイティングの娘さんで、お父さんが亡くなった後、キャピトルの重役でお父さんとも数多く名曲を残したジョニー・マーサーに見出され、1940年にNBC放送でデビュー、すぐにキャピトル専属となり父の遺作「My Ideal」で大ヒットを飛ばしキャピトルを代表する歌手となりました。この曲は日本では「お早よう!山彦さん」という邦題でSP盤が発売され、誰も聴いたことのない特殊なエコー効果で評判を呼びました。
この曲のオリジナルはマーガレット・ホワイティング盤ではなくDECCAから少しだけ早くリリースされたシカゴの女性歌手Jane Turzyで伴奏はマルチ弦楽器奏者のレモ・ビオンディ、作曲は現代音楽スタジオの基礎を築いたエンジニアのひとりビル・パットナムで、彼が1946年にシカゴのオペラハウスの中に作った「Universal Recording Studio」で録音されたと思われます。1947年に大ヒットしたハーモニキャッツの「Peg o’ My Heart」の録音もこのスタジオで、オペラハウス内の大理石貼りの男子トイレの前に清掃中の看板を出し人が入らないようにして、トイレの中にスピーカーとマイクを設置してその残響音、リバーブ効果を録音したそうです。これが自然残響のシミュレーションではない特殊効果としてのリバーブを使用した最初のレコードだとか。それから4年後、新たなエコー技術を考案したパットナムはその効果を最大限に発揮させることを念頭にこの「Good Morning Mr. Echo」を作曲したのでしょうね。

2017.06.04 岡田崇


ここにエト邦枝「モーニングエコー」の文句紙の記事をご紹介しておきます。
我が国で初めてのエコー(こだま)レコードが出来ました。この吹込には今までの吹込室以外に特別装置を施した完全防音室とエコーチェンバーを設け、歌手はこの特別防音室に入り、吹込室から演奏している音楽をレシーバー(電話の受話器のようなもの)で聞きながら普通通り歌うのです。するとその声は普通の吹込の時と同じ様に調整室に入り一つの録音機の方へ吹込まれる分とエコーチェンバーの方へと行くのと二つに分れます。そのエコーチェンバーでは送られて来た声が拡声器で拡大され、反響してエコーになって再びエコーチェンバーに設けられたマイクによって調整室に送られます。調整室ではその内必要な部分のみのエコーを別に録音機に吹込み、最後に技術的な過程を経て初めて一枚のワックス盤に録音されるのです。というと簡単な様ですが、エコーチェンバーのこだまを歌のテンポに合わせて反響する様、エコーチェンバーを調整及び歌手がレシーバーのみを頼りにするため、非常に歌いにくい等、技術的過程と併せて大変困難な吹込みなのです。今後我が国のレコード会にも色々と変わったエコーを利用したレコードがどんどん出てくることと思います。
「モーニングエコー」の文句紙より


Swing Slow / Good Morning Mr. Echo


André Claveau / Domino


Bonjour Paris from “Funny Face”1957


Angelo Badalamenti & Jean-Jacques Perrey / Danielle of Amsterdam


Fred Astaire / I Used To Be Color Blind


同じく1938年公開の『気儘時代(Carefree)』の挿入歌、SP盤では裏面に収録されている”Changing Partner”もオススメなのです!
このあたりのスンバラシイミュージカルを劇場で観たいという方は是非、渋谷シネマヴェーラで行われる「ミュージカル映画特集U」にお越しください。6月17日17:10〜コシミハルさんと瀬川昌久さんのトークショーも行われます。
http://www.cinemavera.com/info.php#330
posted by daisy holiday at 00:35| daisy holiday 2017

2017年05月28日

playlist - 5.28.2017

M1 : Cross Your Heart / Artie Shaw & His Gramercy Five
M2 : Tea for Two / Benny Goodman Quartet
M3 : This Year’s Kisses / Benny Goodman & His Orchestra
M4 : Twilight in Turkey / Tommy Dorsey and his Clam Bake Seven
M5 : Boogie Woogie Bugle Boy / Woody Herman & His Orchestra
M6 : Adios / Claude Thornhill & His Orchestra
M7 : A Little Max / Duke Ellington
M8 : Back Bay Shuffle / Artie Shaw & His Orchestra



細野さんのワンマンDJによる<音楽夜話>。
今回は<Swing! Swing! Swing!>です。

Woody Allen’s Cafe Society


Raymond Scott’s Twilight in Turkey


Boogie Woogie Bugle Boy / Andrews Sisters


Claude Thornhill Orchestra 1965 TV Performance


posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2017

2017年05月21日

playlist - 5.21.2017

M1 : Easy / Big Walter Horton
M2 : Corinna / Taj Mahal
M3 : アンナ / 新倉美子



半年ぶりの<伊賀航ショウ>!シーズン4〜そのA〜
銀座のレコーディングスタジオで収録した、その2週目です。
今回のゲストはバンドメンバー<高田漣さん>。
そして鳳?は<細野晴臣さん>です。

Big Walter Horton


Corinna / Taj Mahal


Monty Python's Ministry of Silly Walks


映画『エイリアン:コヴェナント』予告編


映画『メッセージ』予告編


バラ色の人生 / 新倉美子


タタタタットゥトゥン…タタタタットゥトゥン…タタタタットゥトゥン……………
posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2017

2017年05月14日

playlist - 5.14.2017

M1 : Simoon / Y.M.O.
M2 : One More Night / CAN
M3 : Basin Street Blues / アン・サリー
M4 : Peace / Norah Jones



あの男が帰ってきます。
半年ぶりの<伊賀航ショウ>!シーズン4となる今回もグダグダです。
銀座のレコーディングスタジオで収録したものを2週に渡ってお届けします。
今回のゲストはバンドメンバー<伊藤大地さん>。
さ〜て、どんな空気感??

Can - One More Night


Norah Jones - Peace


タタタタットゥトゥン…タタタタットゥトゥン…タタタタットゥトゥン……………
posted by daisy holiday at 00:00| daisy holiday 2017

2017年05月07日

playlist - 5.7.2017

M1 : Be Cool aka Keep Cool / Johnny Moore's Three Blazers
M2 : The Yellow Rose of Texas / James Blennerhassett, Jim Higgins, John Carty,
M3 : Trust in Me / Scarlett Johansson
M4 : I Wanna Be Like You / Louis Prima, Bruce Reitherman & Phil Harris
M5 : We'll Meet Again / Vera Lynn
M6 : 『ゴジラ・モスラ・エビラ 南海の大決闘』ヨットと海と怪獣と / 佐藤勝
M7 : Someone To Watch Over Me / Chet Baker
M8 : Let's Get Lost / CYRILLE AIMEE



細野晴臣のワンマンDJによる音楽夜話。
最近観た映画の話を中心に、音楽をお届けします。

『ブルックリン』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=I768tXFAI5I

『ジャングル・ブック』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=GHXiZ-X9Tcc

『ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=OCqAv7jBHk0

『ブルーに生まれついて』特別映像
https://www.youtube.com/watch?v=99mpwJwaUWQ
posted by daisy holiday at 12:27| daisy holiday 2017