2018年09月24日

playlist - 9.23.2018

M1 : ゆうがたラブ / 小坂忠
M2 : I Believe In You / 小坂忠



今週のDaisy Holidayは、ゲストに旧友<小坂忠さん>を迎えての音楽夜話です。今年3月に行ったアルバム「ほうろう」の完全再現ライヴをCD発売し、11月に大規模なコンサートを行う小坂忠さん、、、今週は、昔話に花が咲きます。





ゆうがたラブ/小坂忠&Soul Connection


熱海温泉 ホテル大野屋


市ヶ谷フィッシュセンターで鯉釣り


2001年リリースの『PEOPLE』は限定盤でアナログLPも発売されてました。
アナログで再発されることを信じて…



告知コーナー
リル・デイジーから絶賛発売中のThe Beau Hunks Sextetteのレイモンド・スコット・カバー集。一家に1枚、いや2枚、なにとぞ、よろしくお願いしま〜す!

ボー・ハンクスの業績、それはレイモンド・スコットの真髄を現代に蘇らせたことです。
廃盤になっていた名盤がこの日本でリリースされるとは、
(失われた秘伝のレシピが公開されるような、)
秘密めいた快挙です
細野晴臣

デイジーホリデーのリスナーにはお馴染みのアメリカの作曲家レイモンド・スコット。90年代からその再評価が始まりましたが、その一翼を担ったオランダの“ドキュメンタリー”オーケストラ「The Beau Hunks」による"カートゥーン・ジャズ"と呼ばれる30年代のレイスコ楽曲を原曲に忠実に蘇らせた名盤2タイトルを、リル・デイジーからリイシューしました。音源自体は配信・ストリーミングでもお聴きいただくことが出来ますし、1994年、1996年に発売された当初輸入盤で入手された方もいらっしゃると思います。リル・デイジーのCDは、CDというより本に近いかな。英語/日本語のバイリンガル仕様で両タイトルともブックレットの内容がめちゃくちゃ充実していて改めて読んでみて色々と再発見もあります。『火星人のどんちゃん騒ぎ』の方には、オリジナルのブックレットには掲載されていない脳波を音楽に変換する未来を予言したレイスコの新聞記事も掲載。レイスコの面白さを再確認させてくれる内容となっています。パッケージにまたお金をかけ過ぎてしまったので、少しでもリル・デイジーの直販で購入していただけると助かります。アマゾンや武蔵小山ペットサウンズ、京都・誠光社、渋谷タワーのパイドパイパーハウス、ハイファイ・レコード・ストアなどでも取り扱ってます。是非、ブックレットを読みながらレイスコのヘンテコ・ノベルティ音楽をお楽しみください!
リル・デイジーとは“daisyworld discs”の意志を引き継ぐべく、2013年に発足した小さなレーベルです。今後もデイジーホリデーでご紹介しているような“未知の音楽”の研究発表をCDのパッケージで発表していく予定です。お楽しみに!(岡田崇)
The Beau Hunks Sextette / LI'L DAISY promotion video



posted by daisy holiday at 02:00| daisy holiday 2018

2018年09月16日

playlist - 9.16.2018

M1 : Fakin' It / Simon & Garfunkel
M2 : Lujon / Henry Mancini
M3 : Rush Hour In Hong Kong / Martin Denny
M4 : Lady and Man / Khruangbin
M4 : Frisky (Alternate Mix) / Sly & The Family Stone



先週に引き続き、ゲストに<水原希子さん><水原佑果さん>を迎えてDJ合戦!その⓶をお送りします。細野さんにPowerを届けてくれる!と評判の<水原姉妹>との音楽夜話・・・お楽しみ下さい。

Fakin' It / Simon & Garfunkel


Lujon / Henry Mancini


タイトルのLUJONはこの楽器の名前から取られています。
6 note Lujon quick demonstration


Mr. Lucky TV opening


Mr. Lucky TV ending


Rush Hour In Hong Kong / Martin Denny


Martin Denny "Quiet Village" from Hawaii Calls


Lady and Man / Khruangbin


Firecracker/Blind Man Can See It / Khruangbin


Frisky / Sly & The Family Stone


Makoto Kubota presents 「民謡クルセイダーズの夜」@サラヴァ東京 ダイジェスト
posted by daisy holiday at 18:13| daisy holiday 2018

2018年09月10日

playlist - 9.9.2018

M1 : Soraya / March Of The Nignies / Dr. Buzzard's Original Savannah Band
M2 : I'd Like to Walk Around In Your Mind / Vashti Bunyan
M3 : The Dark At the Top of the Stairs / David Carroll and His Orchestra
M4 : Yamma Yamma / Augusto Martelli



ゲストに、あの<水原希子さん><水原佑果さん>を迎えてお送りします。
音楽好きでおなじみの<水原姉妹>とのDJ合戦!・・・意外な選曲で思わぬ展開に?!


Soraya / March Of The Nignies / Dr. Buzzard's Original Savannah Band


Cherchez La Femme / Dr. Buzzard's Original Savannah Band


I'll Play The Fool / Dr. Buzzard's Original Savannah Band


I'd Like to Walk Around In Your Mind / Vashti Bunyan, Paris, Avril 2017


I'd Like to Walk Around In Your Mind with Lyrics / Vashti Bunyan


The Dark At the Top of the Stairs / David Carroll and His Orchestra



Yamma Yamma from "Il dio serpente (aka The Snake God 1970)"/ Augusto Martelli


Il Dio Serpente(The snake god)1970
posted by daisy holiday at 02:00| daisy holiday 2018

2018年09月03日

playlist - 9.2.2018

M1 : Guess I'll Go Back Home This Summer / Jack Teagarden
M2 : Baby It's Cold Outside / Susi Hyldgaard / Aldo Romano
M3 : Heard A Mocking Bird Singing (in California) / Willard Robison & His Deep River Music
M4 : Sun's Always Shining (In Rome) / Van Dyke Parks
M5 : Orange Crate Art / Brian Wilson And Van Dyke Parks



レギュラーゲスト<岡田崇さん>を迎えてお送りする音楽夜話。
9月に入って、もうすぐ・・・今週はWillard Robison、Van Dyke Parksなどが登場。


Guess I'll Go Back Home This Summer / Peggy Lee


Guess I'll Go Back Home This Summer / Nat King Cole


Susi HYLDGAARD Quintet au Duc des Lombards


RON SINGS "T'AINT SO" BY WILLARD ROBISON


Someone To Love Like You / Eleni Mandell


Girls / Eleni Mandell


How Are You Doing? / Living Sisters


Orange Crate Art / Brian Wilson And Van Dyke Parks


Orange Crate Art / Van Dyke Parks

posted by daisy holiday at 02:00| daisy holiday 2018

2018年08月26日

playlist - 8.26.2018

M1 : Home Cookin' (DEMO) / Jay Livingston
M2 : 七人の侍のテーマ(Theme Of Seven Samurai) / Matt Sounds
M3 : So Little Time / Dimitri Tiomkin
M4 : La Javanaise / Madeleine Peyroux
M5 : ぐうたらバンザイ / Viadimir Cosma
M6 : Won't Be Long / Aretha Franklin
M7 : In The Name Of Love / Kenny Rankin



レギュラーゲスト<岡田崇さん>を迎えてお送りする音楽夜話。まさかの「再猛暑?」を迎える前に収録された「暑さが和らいでちょっとやる気になってきた。」お話から。
*8月20日(月)に収録されたものです。


Home Cookin' from "Fancy Pants" / Bob Hope & Lucile Ball


Livingston & Evansのページはこちら。

七人の侍のテーマ(Theme Of Seven Samurai) / Matt Sounds


http://www.mattsounds.tokyo/index.html

"So Little Time" from 北京の55日 / Andy Williams


La Javanaise / Madeleine Peyroux


La Javanaise 1968 / Serge Gainsbourg


La Javanaise 1975 / Serge Gainsbourg


『ぐうたらバンザイ』Alexandre le bienheureux 1968


『ぐうたらバンザイ』1969年日本公開ポスター


Won't Be Long / Aretha Franklin


In The Name Of Love / Kenny Rankin


先月長門芳郎さんの監修で発売されたKenny Rankinの『The Complete Columbia Singles 1963-1966』から「In The Name Of Love」を。昨年発売したLPには収録されなかった欧州のみで発売された楽曲や未発表2曲を追加した22曲収録!さらに資料満載32Pブックレットで、2千円+税。値段設定間違えたとしか思えない超お得盤です!ジャケットデザインをLPレコードに続き担当させていただきました。(岡田崇)
posted by daisy holiday at 15:53| daisy holiday 2018