2018年10月21日

playlist - 10.21.2018

M1 : Always / Electronic Quartett
M2 : Mambo Magic / Reg Owen
M3 : 現金に手を出すな / 田村大三
M4 : Hey Girl Don't Bother Me / The Tams
M5 : Cool Stunt / 渡辺晋とシックスジョ−ズ
M6 : 太陽はいつまでも / 三保敬太郎/小野崎孝輔



レギュラーゲスト<岡田崇さん>を迎えての音楽夜話。
今週はちょっと邦楽寄り? 古き良き音楽をごゆっくり。


Always / Electronic Quartett (Le Quartette Electronique)


Paddle Wheel / Reg Owen andhis Orchestra


"Touchez pas au Grisbi" (1954) official film trailer


田村大三「指笛」


指笛のホームページはこちら
指笛の吹き方のページもあります、Let's Try!

Hey Girl Don't Bother Me / The Tams


11PMオープニング / 三保敬太郎

posted by daisy holiday at 02:49| daisy holiday 2018

2018年10月14日

playlist - 10.14.2018

M1 : I've Got The World On A String / Teddy Wilson
M2 : 日曜はダメよ / 道志郎とリズムセクション
M3 : Satyricon / Bruno Nicolai
M4 : Alright / Jain
M5 : いぬのテーマ / 沢田駿吾
M6 : 誘惑されて棄てられて / 牧村旬子
M5 : We No Speak Americano / Yolanda Be Cool & Dcup



レギュラーゲスト<岡田崇さん>と<コシミハルさん>を迎えての音楽夜話。
久々に3人揃ってのゆる〜い30分となっています。


I've Got The World On A String / Teddy Wilson


Teddy Wilson Trio with Jo Jones on International Hour - American Jazz 1963


日曜はいやよ(1961)/ 西田佐知子


嘘は罪 It's a sin to tell a lie / 道志郎


Satyricon by Polidoro, 1968 AKA The Degenerates


Alright / Jain


いぬ Le Doulos(1963)オープニング


誘惑されて棄てられて / 牧村旬子


映画『ピーターラビット』予告


We No Speak Americano / Yolanda Be Cool & Dcup
posted by daisy holiday at 15:56| daisy holiday 2018

2018年10月07日

playlist - 10.07.2018

M1 : There's Religion in Rhythm / Marley's Ghost
M2 : Bambawa / Boogie B
M3 : ロックンロール・マーチ / KEEPON
M4 : La Plus Bath des javas (最も素晴らしいジャヴァ) / Pierre Spiers et son orchestra
M5 : Bye Bye Blue / Tchan Tchou Vidal
M6 : St. Thomas / Sonny Rollins



レギュラーゲスト<岡田崇さん>を迎えての音楽夜話。
おなじみWillard Robisonがらみの音源から、話題の天才少年キーポン君の最新録音、
Tchan Tchou Vidal、Sonny Rollinsなど。




There's Religion in Rhythm / Marley's Ghost




レコードの日(11月3日)に「大瀧詠一 Cover Book –ネクスト・ジェネレーション編–『GO! GO! ARAGAIN』」というアナログLPが発売されます。本家本元ザ・ナイアガラ・エンタープライズの楽曲管理部門ARAGAIN(NIAGARAを逆から読んだアナグラム)が制作協力に名を連ねたこのアイテム、ジャケットは中山泰さんによる描き下ろし、全体のアート・デザインを岡田が担当させていただきました。
その中からテレビ東京『家、ついて行ってイイですか?』に登場後、がぜん注目を集める最年少 (中学3年生!) の大瀧フォロワーKEEPONくんによる「ロックン・ロール・マーチ」をお送りしました。


Pierre Spiers à la harpe


Paul “Tchan Tchou” Vidal with Moreno
posted by daisy holiday at 13:29| daisy holiday 2018

2018年09月30日

playlist - 9.30.2018

M1. ほうろう / 小坂忠
M2 : 上を向いて歩こう / 小坂忠
M3 : しらけちまうぜ / 小坂忠



ゲストに旧友<小坂忠さん>を迎えての音楽夜話〜その⓶〜です。名盤「ほうろう」の完全再現ライヴCDをご紹介しつつ、11月に開催される大規模なコンサートの詳細を発表。






Tribute to Stax Recording Studios


The Story Of Stax Records 01





告知コーナー
リル・デイジーから絶賛発売中のThe Beau Hunks Sextetteのレイモンド・スコット・カバー集。一家に1枚、いや2枚、なにとぞ、よろしくお願いしま〜す!

ボー・ハンクスの業績、それはレイモンド・スコットの真髄を現代に蘇らせたことです。
廃盤になっていた名盤がこの日本でリリースされるとは、
(失われた秘伝のレシピが公開されるような、)
秘密めいた快挙です
細野晴臣

デイジーホリデーのリスナーにはお馴染みのアメリカの作曲家レイモンド・スコット。90年代からその再評価が始まりましたが、その一翼を担ったオランダの“ドキュメンタリー”オーケストラ「The Beau Hunks」による"カートゥーン・ジャズ"と呼ばれる30年代のレイスコ楽曲を原曲に忠実に蘇らせた名盤2タイトルを、リル・デイジーからリイシューしました。音源自体は配信・ストリーミングでもお聴きいただくことが出来ますし、1994年、1996年に発売された当初輸入盤で入手された方もいらっしゃると思います。リル・デイジーのCDは、CDというより本に近いかな。英語/日本語のバイリンガル仕様で両タイトルともブックレットの内容がめちゃくちゃ充実していて改めて読んでみて色々と再発見もあります。『火星人のどんちゃん騒ぎ』の方には、オリジナルのブックレットには掲載されていない脳波を音楽に変換する未来を予言したレイスコの新聞記事も掲載。レイスコの面白さを再確認させてくれる内容となっています。パッケージにまたお金をかけ過ぎてしまったので、少しでもリル・デイジーの直販で購入していただけると助かります。アマゾンや武蔵小山ペットサウンズ、京都・誠光社、渋谷タワーのパイドパイパーハウス、ハイファイ・レコード・ストアなどでも取り扱ってます。是非、ブックレットを読みながらレイスコのヘンテコ・ノベルティ音楽をお楽しみください!
リル・デイジーとは“daisyworld discs”の意志を引き継ぐべく、2013年に発足した小さなレーベルです。今後もデイジーホリデーでご紹介しているような“未知の音楽”の研究発表をCDのパッケージで発表していく予定です。お楽しみに!(岡田崇)
The Beau Hunks Sextette / LI'L DAISY promotion video


posted by daisy holiday at 14:10| daisy holiday 2018

2018年09月24日

playlist - 9.23.2018

M1 : ゆうがたラブ / 小坂忠
M2 : I Believe In You / 小坂忠



今週のDaisy Holidayは、ゲストに旧友<小坂忠さん>を迎えての音楽夜話です。今年3月に行ったアルバム「ほうろう」の完全再現ライヴをCD発売し、11月に大規模なコンサートを行う小坂忠さん、、、今週は、昔話に花が咲きます。





ゆうがたラブ/小坂忠&Soul Connection


熱海温泉 ホテル大野屋


市ヶ谷フィッシュセンターで鯉釣り


2001年リリースの『PEOPLE』は限定盤でアナログLPも発売されてました。
アナログで再発されることを信じて…


posted by daisy holiday at 02:00| daisy holiday 2018