2018年08月11日

playlist - 8.12.2018

M1 : Limehouse Blues / Django Reinhardt
M2 : Blues En Mineur / Rosenberg Trio
M3 : Smoke Rings / Django Reinhardt
M4 : My Melancholy Baby / Django Reinhardt & Larry Adler
M5 : Billets Doux / Django Reinhardt & Stephane Grappelli
M6 : Menilmontant / Django Reinhardt & Quintette Du Hot Club
M7 : Body And Soul / Django Reinhardt & Larry Adler



今週は、細野さんのワンマンDJでお送りする30分。
ジャンゴ・ラインハルト特集です。


映画『永遠のジャンゴ』予告編


「永遠のジャンゴ」演奏シーン


Django Reinhardt CLIP performing live 1945


Sidney Bechet + Louis Armstrong + Django Reinhardt 1952, La Route Du Bonheur (excerpt)


Harmonica virtuoso Larry Adler plays St Louis Blues - 1937


Larry Adler - Rhapsody in Blue



告知コーナー
リル・デイジーから絶賛発売中のThe Beau Hunks Sextetteのレイモンド・スコット・カバー集。一家に1枚、いや2枚、なにとぞ、よろしくお願いしま〜す!

ボー・ハンクスの業績、それはレイモンド・スコットの真髄を現代に蘇らせたことです。
廃盤になっていた名盤がこの日本でリリースされるとは、
(失われた秘伝のレシピが公開されるような、)
秘密めいた快挙です
細野晴臣

デイジーホリデーのリスナーにはお馴染みのアメリカの作曲家レイモンド・スコット。90年代からその再評価が始まりましたが、その一翼を担ったオランダの“ドキュメンタリー”オーケストラ「The Beau Hunks」による"カートゥーン・ジャズ"と呼ばれる30年代のレイスコ楽曲を原曲に忠実に蘇らせた名盤2タイトルを、リル・デイジーからリイシューしました。音源自体は配信・ストリーミングでもお聴きいただくことが出来ますし、1994年、1996年に発売された当初輸入盤で入手された方もいらっしゃると思います。リル・デイジーのCDは、CDというより本に近いかな。英語/日本語のバイリンガル仕様で両タイトルともブックレットの内容がめちゃくちゃ充実していて改めて読んでみて色々と再発見もあります。『火星人のどんちゃん騒ぎ』の方には、オリジナルのブックレットには掲載されていない脳波を音楽に変換する未来を予言したレイスコの新聞記事も掲載。レイスコの面白さを再確認させてくれる内容となっています。パッケージにまたお金をかけ過ぎてしまったので、少しでもリル・デイジーの直販で購入していただけると助かります。アマゾンや武蔵小山ペットサウンズ、京都・誠光社、渋谷タワーのパイドパイパーハウス、ハイファイ・レコード・ストアなどでも取り扱ってます。是非、ブックレットを読みながらレイスコのヘンテコ・ノベルティ音楽をお楽しみください!
リル・デイジーとは“daisyworld discs”の意志を引き継ぐべく、2013年に発足した小さなレーベルです。今後もデイジーホリデーでご紹介しているような“未知の音楽”の研究発表をCDのパッケージで発表していく予定です。お楽しみに!(岡田崇)

The Beau Hunks Sextette / LI'L DAISY promotion video



posted by daisy holiday at 18:54| daisy holiday 2018

2018年08月05日

playlist - 8.5.2018

M1 : Sports Men / 細野晴臣



今週も先週に引き続き、ロンドンとブライトン公演に同行したバンドメンバー<高田漣><伊賀航><伊藤大地><野村卓史>がゲストで登場、、、。ブライトンの町の話、公演の話などを語り合います。
後半は、お待ちかねのあの方が、、、また迷走します。


World's Tallest Observation Tower British Airways i360 - Brighton


Best Fish and Chips in UK



posted by daisy holiday at 15:10| daisy holiday 2018

2018年07月30日

playlist - 7.29.2018

M1 : Sarad Days / Mac Demarco
M2 : El Negro Zumbon (Anna) / 細野晴臣




今週のゲストは歴代最多?!前半はフジロック出演の為に滞日していた<Mac Demarcoさん一行>(なんと仕切りは<水原希子さんと佑果さん姉妹>)。そして後半は、ロンドンとブライトン公演に同行したバンドメンバー<高田漣><伊賀航><伊藤大地><野村卓史>が登場。ロンドン道中を語ります。
*いずれも7月24日(火)に収録したものです。


Mac DeMarco / Salad Days (Live on KEXP)


El Negro Zumbon (Anna) at NHK大阪ホール / 細野晴臣


El Negro Zumbon (Anna) / Silvana Mangano

posted by daisy holiday at 02:00| daisy holiday 2018

2018年07月21日

playlist - 7.22.2018

M1 : Happy Hippo / Eric Winstone
M2 : Milky Way / John Baker
M3 : A Paris / Michel Legrand & His Orchestra
M4 : Creole Lady / Ambrose and His Orchestra
M5 : A Paris / Francis Lemarque



レギュラーゲスト<岡田崇さん>を迎えての音楽夜話。
先週に引き続き、渡英のお話と東京のお話をしつつ、古き良き音楽をお届けします。


1913年、ロンドン生まれのエリック・ウィンストーン。ライブラリーにも多くの楽曲を残しましたが、30〜40年代は所謂レイモンド・スコット的な楽曲を数多く作曲していました。ラジオで選曲したのはCONROYというライブラリーレーベルに残した楽曲で、ちょっと前にCONROYの10インチ盤を数十枚入手してその中から。他にもEric Sidayの電子音楽なども仕入れたので、それはまた次の機会に。
STAGE COACH / ERIC WINSTONE 1943


Happy Hippo / Eric Winstone


テクノ好きのロンドンっ子。1963年にBBCで放送が始まった国民的SFドラマ"Doctor Who"の音楽は電子音楽の宝庫だし、それらを生み出した電子音楽部門BBC Radiophonic Workshopには、素晴らしい作家がたくさん。今回選曲したJohn Bakerと同時代に活躍したDelia Derbyshireのドキュメンタリーをどうぞ。
The Delian Mode - Delia Derbyshire documentary


A Paris / Francis Lemarque


Ambrose & His Orchestra Instrumentals 1934 - 1937

posted by daisy holiday at 14:31| daisy holiday 2018

2018年07月15日

playlist - 7.15.2018

M1 : Kangaru / Jóhann Jóhannsson
M2 : I Love How You Love Me / The Paris Sisters
M3 : Laura Palmer's Theme / Angelo Badalamenti
M4 : Rosemary's Baby Main Theme / Krzysztof Komeda & Mia Farrow
M5 : いつか夢で (Once Upon A Dream) / Lana Del Rae
M6 : Follow Me / John Barry



久しぶりの細野さんのワンマンDJで、ツインピークス・リターンズのお話から、
先日訪れたイギリスの話などを曲と共にゆったりと。


メッセージ(吹替版)


『ツイン・ピークス』DVD予告編


Dream Lover / The Paris Sisters


Angelo Badalamenti explains how he wrote "Laura Palmer's Theme"


Norman Mailer's "Tough Guys Don't Dance" trailer


ROSEMARY'S BABY [1968 TRAILER]


コシミハルさん公演情報!
コシミハルさんが芸術監督・音楽監督・特別出演を務める公演『フォリー・バレリーヌ「秘密の旅」』が、今週18日19日に渋谷区文化総合センター大和田 6階 伝承ホールにて行われます!
極秘情報によると、SWING SLOWやレイモンド・スコットの楽曲も使用されるとか!?
どんな振り付けになっているのか楽しみですね!!
是非、お誘い合わせの上、ご覧にいらしてください!! 
詳しくはこちらをご覧ください。



いつか夢で (Once Upon A Dream) / Lana Del Rae


Follow Me / John Barry

posted by daisy holiday at 16:12| daisy holiday 2018